CD 輸入盤

ヴァイル:歌曲集、アイスラー:歌曲集 サロメ・カンマー、ルディ・スプリング

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
C5154
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Germany
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

サロメ・カンマー/ヴァイル、アイスラーを歌う

活動の初期は新古典派風の作品を書いていたクルト・ヴァイルですが、1928年に戯曲家ベルトルト・ブレヒトとの共同作業から生まれた『三文オペラ』をきっかけに、劇場音楽や声楽作品に力を注ぎ、この分野での新たな道を開いたことで知られています。どれもが親しみやすく、適度な毒を持ち、大衆から絶大な支持を得た彼らのスタイルは劇音楽だけでなく歌曲にも浸透し、実験的でありながら洗練された趣味のよさを備え、時にはブロードウェイ風に、時にはジャズ風に強い印象を残すものとなっています。
 ここで達者な歌を聴かせるサロメ・カンマーは1959年ドイツ生まれの女優、歌手、チェリストで、フォルクスヴァンク音楽大学では、マリア・クリーゲルとともにヤーノシュ・シュタルケルからチェロを学んだこともありました。キャシー・バーベリアンと並ぶ「ドイツの現代歌曲」歌手としても高い評価を受けており、もちろん古典から現代まで何でも歌いこなす多才な歌手として知られます。(CAPRICCIO)

【収録情報】
ヴァイル:
1. Das Lied von der harten Nuss
2. Die Seerauber-Jenny
3. Die Ballade vom ertrunkenen Madchen
4. Marterl
5. Der Bilbao Song
6. Denn wie man sich bettet
7. Barbara-Song
8. Nannas Lied
9. Und was bekam des Soldaten Weib?

ハンス・アイスラー:
10. Im Blumengarten
11. Der Kirschdieb
12. Der Pflaumenbaum
13. Vom Sprengen des Gartens
14. L'automne prussien
15. Die haltbare Graugans

ルディ・スプリング:ブレヒト三部作
16. Der Sohn
17. Finnisches Volkslied
18. Die Weidenpfeife

アイスラー:
19. Spruch 1939
20. Uber den Selbstmord
21. Die Flucht
22. Hotelzimmer 1942
23. An den kleinen Radioapparat
24. Landschaft des Exils
25. Und es sind die finstern Zeiten

アイスラー:ハリウッドの悲歌
26. Unter den grunen Pfefferbaumen
27. Die Stadt
28. Jeden Morgen
29. Hollywood
30. In den Hugeln
31. The rat men
32. I saw many friends
33. Uber die vier Stadte

アイスラー:
34. Das Vielleicht-Lied
35. Und ich werde nicht mehr sehen
36. Die Heimkehr

ヴァイル:
37. I'm a stranger here myself
38. Tschaikowsky
39. Lonely House
40. Song of the Rhineland

 サロメ・カンマー(ヴォーカル)
 ルディ・スプリング(ピアノ)

 録音時期:2011年5月4-6日
 録音場所:ベルリン、スタジオ・ガルトナー・シュトラッセ
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品