オバペディア

田丸雅智

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784267021848
ISBN 10 : 4267021848
フォーマット
出版社
発行年月
2019年05月
日本
追加情報
:
226p;19

内容詳細

田丸雅智史上初の試みが実現!読者から募ったアイデアを田丸雅智が小説化。1話5分で読める奇想天外のショートショート集。予測不可能な結末の物語、全18篇!

【著者紹介】
田丸雅智 : 1987年、愛媛県生まれ。東京大学工学部、同大学院工学系研究科卒。2011年、『物語のルミナリエ』に「桜」が掲載され作家デビュー。12年、樹立社ショートショートコンテストで「海酒」が最優秀賞受賞。15年からは自らが発起人となり立ちあがった「ショートショート大賞」において審査員長を務め、また、全国各地でショートショートの書き方講座を開催するなど、現代ショートショートの旗手として幅広く活動している。17年には四〇〇字作品の投稿サイト「ショートショートガーデン」を立ち上げ、さらなる普及に努めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • あも さん

    少し前読んだアンソロが面白かったので企画者の田丸さんの単行本を初読み。激しく感情が揺さぶられるわけではないが、ショートショートってやっぱり楽しいなぁと改めて思う。家賃は一律5千円、ただし毎年くじ引きで豪華な1等の部屋かそれとも6等のタコ部屋かが決まる。スポンジがフワッフワすぎて空に浮かぶケーキ。ヴァーチャルリアリティで家に居ながらにして世界中を愛犬と散歩する。描写ではなく発想力で勝負する。それって結局、物語を聞く喜びの原液に触れる事かもしれない。そして星新一ってとんでもない天才だったのだなと改めて思った。

  • よつば さん

    「くじ物件」「記憶の喫茶」「矢印の街」「十郎」「採集電車」「甘海、甘魚」「プレミアム地方」「新入社員」「赤ちゃんエクスプレス」「黒い犬」「メリー」「言葉の蛇口」「星の申し子」「白い犬」「あの日の花火」「オバペディア」「雪解けのカクテル」「バルーンケーキ」読者から募ったアイデアを小説化したショートショート全18篇が収録されている。身近な物からSF要素を含んだ物まで、多岐に渡っており軽く楽しめた。面白かったのはウィキペディアを捩った表題作の「オバペディア」日常生活に密着した内容で実現すればぜひ利用してみたい。

  • あじ さん

    ショート・ショート界のホープとなって久しい田丸雅智さん。読者の想像力と連想力をかきたてる、目次のタイトルセンスは言わずもがな。明暗のオチに至っては、そう簡単な所に着地しない。『くじ物件』『矢印の街』『採集電車』…なかでも『メリー』の発想力に脱帽www(←ミソ)。デビュー以来、旺盛な創作でコンスタントに上梓。企画等にも積極的に乗り出し“S・S界”の発展に尽くす田丸さんである。★3/5

  • minami さん

    18篇からなるショートショート。表題作『オバペディア』で、小学生女子の憧れの職業「おばさん」‥いいじゃないですか、おばさんも立派な職業です!他にもネット社会や近未来的にありそうな、でも日常的な事を、さらりと語っている。オチがクスッとなるものや、心温かくなるもの。読後感がそれぞれ違うし、まさにショートなので楽しく読了。初読み作家さん。実は、ショート、あまり手を出さずにいた。でも通勤電車などでキリよく読めるから、後ろ髪引かれる事なく職場の最寄駅に降りられるという、良い事も発見。

  • ザ ネ さん

    アイデア採用された方おめでとうございます(o^^o)今回は近未来的な話が多めで、ブラックなオチがほとんど無かった気がします。「採集列車」「十郎」「オバペディア」が好みだった。「あの日の花火」とか今の技術を駆使すれば実現出来そう。でも盆踊りが騒音問題でみんなイヤホンで踊るとか嫌だなぁ〜(^◇^;)こちらが今年最後の読了本になりそうです。皆さま良いお年をお過ごし下さい(^人^)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

田丸雅智

1987年愛媛県生まれ。東京大学工学部、同大学院工学系研究科卒。現代ショートショートの旗手として執筆を行う傍ら、「坊っちゃん文学賞」等の審査員長も務める。また、全国で創作講座を開催するなど幅広く活動

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品