マイク・ブラウンロウ

人物・団体ページへ

ちっちゃなかいぞく いまなんにん?

マイク・ブラウンロウ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784267021749
ISBN 10 : 4267021740
フォーマット
出版社
発行年月
2019年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
32p;26X29

内容詳細

ちっちゃなかいぞくうみへでる。ぼうけんのたびにしゅっぱつだ。たからさがしにでかけたじゅうにんのかいぞくたち。かぞえうたにあわせて、ひとりずついなくなっていく…。「ちっちゃなかいぞくいまなんにん?」ぜひこえにだして、よんでみてください!世界中で65万部の大ヒットシリーズ、第1弾が日本上陸!

【著者紹介】
マイク・ブラウンロウ : 1999年にはじめて手がけた絵本Little Robots(未訳)がBBCで人気のアニメ番組となり、世界70カ国で放送された(日本ではNHK教育で『リトルロボット』として放送)。イギリス南西部のサマセット在住

サイモン リカティー : 2006年にイギリスの国立美術大学ロイヤル・カレッジ・オブ・アートの修士課程を修了。2013年にはMonkey Nut(邦訳:『ぼくたちのピーナッツ』/講談社)でイギリスのロアルド・ダール賞を受賞。その他、絵本のイラスト、子ども向けの著書多数。イギリス南西部ブリストル在住

ふじしまけいこ : 藤嶋桂子。東京都生まれ。法政大学工学部卒業後、IT関連企業でプログラミングや翻訳業務に従事したあと、翻訳者として独立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • リラコ さん

    なんともナンセンスな展開と、減っていく海賊たち。引き算がなんとなくネガティブイメージで、ちょっと苦手という子どもたちにも楽しく学べる。最後はホッとするのかな。絵がとにかく面白い。

  • 遠い日 さん

    数の絵本。1〜10までではなく、10〜1までの減っていく方で学びます。かわいすぎる海賊たちの、することのあれこれがどきどき。はちゃめちゃな出来事が次々襲う海の上。

  • mikan_no_haha さん

    あら、かわいい!

  • 姫ママ=^・ω・^= さん

    もぅもぅただ絵が可愛い♪ 10人の海賊たちがとても個性的(笑) 海の上で段々と数を減らしていく引き算なのに最後はココナツミルクでかんぱいするから"0"じゃないのよ( *´艸`)

  • かず さん

    かわいい絵が好評。楽しいかずの絵本でした。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

マイク・ブラウンロウ

1999年にはじめて手がけた絵本Little Robots(未訳)がBBCで人気のアニメ番組となり、世界70カ国で放送された(日本ではNHK教育で『リトルロボット』として放送)。イギリス南西部のサマセット在住

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品