人事のプロが教える 働かないオジサンになる人、ならない人

楠木新

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784492223444
ISBN 10 : 4492223444
フォーマット
出版社
発行年月
2014年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
楠木新 ,  
追加情報
:
221p;19

内容詳細

人は簡単に「働かないオジサン」になる。本書ではその原因となる「中年後の真実」を解明し、後ろ指を指されないための対応策を示す。


編集者コメント
いくつになっても給料泥棒と言われない4つの働き方。


【人は簡単に、「働かないオジサン」になる】
「働かないオジサン」と聞いて、あなたは同じ会社の「あの人」を思い浮かべ、怒りを覚えているかもしれません。でも、人事のプロの目から見ると、若い頃どんなに優秀でも、8割の人は「働かないオジサン」になってしまいます。「働かないオジサン」とは、未来のあなた自身の姿なのです。


【働かないオジサンを分類し、原因を特定】
人が働かないオジサンになってしまうのは、その人の人格的な問題ではなく、構造的な原因によります。本書では、働かないオジサンを4種類に分類し、働かなくなる原因を解明します。


【働かないオジサンに「ならなかった」オジサンを分析し、7つの共通点を明らかに】
本書には、たくさんの働かないオジサンに「ならなかった」オジサンが登場します。彼らはなぜ、構造的原因を回避し、イキイキと働き続けていられるのでしょうか?イキイキと働くオジサンの「7つの共通点」を明らかにし、いくつになっても成果を上げられる秘訣を解明します。


【働かないオジサンにならない4つの働き方を紹介、向いている人と注意点を明示】
働かないオジサンに「ならなかった」オジサンたちの働き方は、4つに分類できます。それぞれの働き方を紹介すると共に、その働き方に向いているのはどんなタイプか、その働き方を目指すときの注意点を明らかにします。


10年後、周囲から「働かないオジサン」と揶揄されたくないなら。本書がきっと、あなたのお役に立てるはずです。


楠木 新 くすのき・あらた
1979年、京都大学法学部卒業後、生命保険会社に入社。 勤務のかたわら、「働く意味」をテーマに執筆、講演などに取り組む。 『朝日新聞be』(土曜版)に、会社から独立した中高年の生きざまを紹介した「こころの定年」を1年余り連載。 著書に、12万部を超えるベストセラーになった『人事部は見ている。』、『サラリーマンは、二度会社を辞める。』 (ともに日経プレミアシリーズ)、『働かないオジサンの給料はなぜ高いのか』(新潮新書)などがある。 2011年まで関西大学商学部非常勤講師(「会社学」)を務める。


ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • まさきち さん

    あーこんな人いるなーと実感した一冊。時文はそうならないようにと戒めになりました。

  • かまど さん

    『取り替え可能な自分に安住しない』 会社組織に必ず存在する「働かないオジサン」。 私も、この「働かないオジサン」の仲間入りをするのに、充分な年齢となってきました。 「働かないオジサン」にならないためには、どうするか。この一冊は「働き方」の指針を与えてくれます。 その中には、『まず組織のルールを知ること』が重要であると書かれています。 (続く)

  • hatayan さん

    職場で漫然と座っているだけで何もしないオジサン。40代以降、組織で働くことの意味に悩む「こころの定年」に向き合うことから目を背けると高い確率で誰もがそうなる。オジサンを反面教師に、自分に残された時間を逆算しながら未来はどうありたいか考えようと提案します。 自分の利益や評価を求めるよりも、自分が所属する集団に貢献できる感覚を持てる人は生涯現役でいられる、挫折が価値観を転換するきっかけになる。 職場の外で承認を得られる場所や余暇をかけて取り組めるものがあるだろうか、問いかけられているような気がしました。

  • hisa_NAO さん

    「人材は、その組織内で昇進できる限界点に達し、無能化する。組織の仕事は、まだ出世の余地のある人間によって遂行される。」所謂ピーターの法則(1969年)とその処方箋の、現代日本への焼き直し、及び個人目線からの対処方法。 新卒一括採用とピラミッド構造を取る多くの日本企業は、確実にこのピーターの法則に嵌まるので、廻りに「給料高くて働かないオジサン」が沢山居て、「まだ出世の余地のある若者が働く」構造は、当然の帰結。 なので、若者も明日は我が身。本書の「働かないオジサンにならないための7ヵ条」で勉強しましょ。

  • アイスマン さん

    40歳前後になると良くも悪くも組織の中での先が見えてくる。 そして、自分の病気やリストラ、左遷、家庭の問題や妻の病気、大きな震災など、理由は様々だが「何か」をきっかけに、自分自身が老いる事や死ぬ事を意識して心が揺れ始める「心の定年」を迎える。 「このままでいいのだろうか」 「もっと他にやる事があるのではないか」 「寿命も延びたこの時代、本当の勝負はこれからではなのか」と。 50歳を超えても「いい顔」をしているオジサンの共通点は、「心の定年」にしっかり向き合って乗り越えてきた事だろう。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

楠木新に関連するトピックス

  • 働かないオジサンにならない! 人は簡単に「働かないオジサン」になる。その原因となる「中年後の真実」を解明し、後ろ指を指されないための対応策を示す『... |2014年06月27日 (金) 18:10
    働かないオジサンにならない!

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品