NHKスペシャル取材班

人物・団体ページへ

百寿者の健康の秘密がわかった人生100年の習慣

NHKスペシャル取材班

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784062209212
ISBN 10 : 4062209217
フォーマット
出版社
発行年月
2018年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
192p;19

内容詳細

105歳、日野原重明先生が自ら伝授。なぜ「亡くなる直前まで元気」なのか!?世界最前線の老年医学で続々と老後の質を変える画期的発見が!

目次 : 第1章 健康長寿を手にするカギ―老化の原因「慢性炎症」とは何か/ 第2章 老化を防ぐ「食事」―長寿食で腸内フローラが変わる/ 第3章 老化を防ぐ「運動」―「微小循環」が認知症や介護リスクを下げる/ 第4章 寿命は遺伝か環境か―双子の研究で証明された環境の影響/ 第5章 老化を防ぐ「心の持ちよう」―「健康長寿は気から」を最新科学が証明/ 第6章 脳の幸福力「老年的超越」―脳が80歳からポジティブになる

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • あーさん☆「読みたい本」が減りません( •̀ㅁ•́;) さん

    「フレイユ」とやらを食べないと!Σ( ̄□ ̄;)

  • Twakiz さん

    元気で長生きするには,満足して感謝して過ごすこと,やりがいのある仕事,役割・人とのつながりをもつこと,運動して体を鍛える,食事(これにはあまり決まったものがなく好きなものをニコニコ食べる),あとはやっぱり自然に囲まれて・・の環境のほうが都会の喧騒の中より長生きしそうだ. 科学的な内容(は出展もあいまい)というより世界各地のセンテナリアンの紹介,という作りです.元気でニコニコ長生き,誰かの役に立つ,それならもちろん長寿バンザイ.現実にはなかなかそうはいかない.

  • ATS さん

    ★★☆100歳以上の長寿者、センテナリアンから長寿の秘訣について調べている。要約すると慢性炎症の解消が重要で、食事(地中海食や日本食が挙げられているが人種やライフスタイルで効果が変わる)や運動(日常的な中等度から高強度が良さそう→微小循環)が大切。遺伝よりも環境の影響が大きそう。生き甲斐も大切。老年的超越により年を取っても幸せになる。糖尿病が少ないというのも興味深かった。気になったのは参考文献が掲載されてないこと。論文の内容を載せるなら文献を掲載するのが当然。批判的吟味ができないから。

  • アキ さん

    100歳を超えた人を「センテナリアン」って呼ぶそうですが、日本に6万7000人、世界で45万人に上る。しかも自立した生活を送る人が増えていると。その研究から慢性炎症のレベルが低い、腸内細菌の種類が多い、豊富な運動、糖尿病が少ない、生きがいがあることなど述べられているが、「100歳まで生きること」を目標にしているセンテナリアンは一人もいなかったと。この本を読んでること自体が100歳まで生きたがっているスケベ心を見透かされているようで、生きがいをもてるだけ社会に必要とされていれば自ずと長生きできるってことかな

  • ルル さん

    巷で囁かれる食事と運動はもちろん!プラスαに触れられています^^世界の百寿者へのインタビュー取材をもとな事例も記されています(^-^)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品