弔いのポートレート イヴ&ローク 16 ヴィレッジブックス

J・D・ロブ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784863329188
ISBN 10 : 4863329180
フォーマット
発行年月
2007年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
15cm,587p

内容詳細

イヴは、ニューヨークの路上のゴミ容器に押し込められた若く美しい女性の他殺体を発見した。それに先立ち、イヴの友人である著名レポーター、ナディーンのもとに被害者の生前および死後の写真が送りつけられていた。果たして犯人の意図は何か?イヴたちの捜査は難航する。そのうちに第二の殺人事件が発生し、ナディーンのもとにまたもや写真が送られてきた。一方、ロークは自分の生い立ちにまつわる意外な事実をある人物から知らされて動揺し、その結果、イヴとの関係に亀裂が生じてしまう…。人気沸騰の近未来ロマンティック・サスペンス・シリーズ、待望の第16弾登場。

【著者紹介】
J・D・ロブ : ロマンス小説の人気作家、ノーラ・ロバーツのもう一つのペンネーム。1950年、メリーランド州シルバースプリング生まれ

香野純 : 英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • KAZU@ 《フィフティシェイズ・フォーエバー》 さん

    また一つ、ロークの過去が明らかに。でもまだ本人も知らない何かが。だって、サマーセットが・・・ 毎回いってるけど、イヴログは飛ばして読んだらダメだわ(@_@)

  • しみしみ さん

    ★★★★☆何度か涙が滲んだけど笑えもした。

  • まりも さん

    再読。

  • みか さん

    イヴ&ロークシリーズ16作目。死体にポーズをとらせ写真をとり、それを芸術作品と思い込む自分勝手な犯人。たくさん犯人らしい人物が登場したけれど、犯人が最後の最後まで、分からなかった。ロークの思わぬ過去が判明し、ローク自身がその過去と向き合い、受け入れるまでに時間がかかり、そのためにイヴとの間がギクシャクする。やきもきするイヴの気持ちが理解できたし、ロークのためにとった行動も良かった〜。ピーボディとマクナブがラブラブで、イヴをイライラさせるのも、毎回笑ってしまいます。

  • けいちか さん

    イヴ&ロークシリーズ16巻。前の事件から、またしても一ヶ月未満で次の事件勃発。次の事件が勃発する前に、前の事件が解決していることも凄いことですな。今回はサマーセットが骨折して、寝込んでしまう。しかし、ロークのことで、サマーセットと話し合いをするイヴ。いくら自分が嫌いでも、ロークのこととなれば話は別。ロークの過去が暴かれる?いい方向に向かっていそうで、更にシリーズの先が読みたくなる感じ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

J・D・ロブ

ロマンス小説の人気作家、ノーラ・ロバーツのもう一つのペンネーム。1950年、メリーランド州シルバースプリング生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品