学びの園に葬られ イヴ&ローク 25 ヴィレッジブックス

J・D・ロブ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784863323254
ISBN 10 : 4863323255
フォーマット
発行年月
2011年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
15cm,602p

内容詳細

私立の児童学院の教師が、愛用の容器に入ったココアを教室で飲んで死亡した。ココアには毒物が含まれていた。イヴは何者かが容器を毒入りのものにすりかえた可能性を考慮しながら、捜査を開始した。その結果、容疑者とおぼしき人物が浮かび上がる。だが、そんな折り、突如ロークの昔の恋人が現れて、イヴを挑発した。妖艶きわまりない美女を目の当たりにしてイヴは激しく動揺し、ロークに疑いの目を向けてしまい、ついに二人の仲は最悪の状態に…。人気絶頂のシリーズ、いよいよ第25弾登場。

【著者紹介】
J・D・ロブ : ロマンス小説の人気作家、ノーラ・ロバーツのもう一つのペンネーム。J、Dは息子たちのジェイソン、ダンの頭文字で、ロブはロバーツの短縮形。1950年、メリーランド州シルバースプリング生まれ

香野純 : 英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • いっちん さん

    【イヴ&ローク25作目】10歳の女の子とはあまりにも冷酷で非情な事件だった。しかもその理由があまりにも幼くて身勝手で。途中で犯人の目星はついたけど(苦笑)そしてそんな非情な事件の最中にロークの過去の女性問題が浮上。今までにもあったけど今回の女はタチが悪かった!というか今までの方がよくできすぎだったかも。だって過去の相手に嫉妬しない訳がない。それにしてもロークの女問題は面白かった(笑)

  • 星落秋風五丈原 さん

    ノーラロバーツの別名義のシリーズ。元泥棒にして富豪のロ―クと女刑事のイヴのカップル。今回はロ―クの元カノにして相棒が現れてイヴが嫉妬に駆られて一発くらわすシーンも。惚れてますなぁ。

  • viola さん

    なんだか結局はまってしまい25巻まで来てしまったイヴANDロークシリーズ。まさかこんな犯人だったとは……引っ叩いてやりたい衝動に駆られる悪の心をもった人物でした。

  • 寧々子 さん

    自分の子供時代を振り返りながら学校に何度も足を運び捜査する本筋の事件と、ロークの元カノをめぐるサイドストーリーがみごとに響きあってました! 魅惑的な輝きの裏にある策略を見破るイヴと見破れないロークのすれ違いは、両方の気持ちを読んでわかるだけに何とも歯がゆく切ないです。 イヴとロークの危機に目を奪われていなかったら犯人は意外とすぐ判明したかもしれないけど、イヴが犯人の目星をつけ追い込んでいく過程は緊張感があり読み応えがありました!

  • puriっとちゃん さん

    いつもは完璧でなにごとをも見逃さないロークが、過去の恋人が出現し その女の手練手管に振り回され、イブを思い切り傷つけてしまう馬鹿さ加減がたくさんありすぎて、読んでて腹がたったよ〜。 やっぱり男は下半身でものを考えてしまうのか・・・イブに一発殴られて正解ですね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

J・D・ロブ

ロマンス小説の人気作家、ノーラ・ロバーツのもう一つのペンネーム。1950年、メリーランド州シルバースプリング生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品