F・ポール・ウィルソン

人物・団体ページへ

神と悪魔の遺産 始末屋ジャック 上 扶桑社ミステリー

F・ポール・ウィルソン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594030643
ISBN 10 : 4594030645
フォーマット
出版社
発行年月
2001年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
16cm,323p

内容詳細

ニューヨークの小児エイズ・センターを取りしきる若き女医アリシアは、急死した父の遺産として屋敷を受け継いだ。しかしそこには、彼女の秘密が封印されている。悪夢の屋敷を処分すべく動きはじめたアリシアに対し、強大な敵の妨害工作がはじまった。しかもその背後には、腹ちがいの兄がいるらしい。頼りの弁護士を爆殺され、徐々に追いつめられていくアリシア。ついに屋敷の焼却を決意した彼女のまえに、凄腕の男が現われた―“始末屋ジャック”。姓もなく、社会的な身分もいっさい消した、裏世界の仕事人である。

【著者紹介】
F・ポール・ウィルスン : 1946年ニュージャージー生まれ。医師として働くかたわら小説を執筆し、81年に発表した『ザ・キープ』で一躍人気作家となる。壮大な伝奇ホラー6部作〈ナイトワールド・サイクル〉をはじめ、SF、医学サスペンスなど、精力的な活動をつづけている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • しましまこ さん

    再読、ジャックがサンタさんに。格好いいなあ。

  • カマー さん

    「マンハッタンの戦慄」の始末屋ジャックを主人公にしたシリーズ2作目  最終作である「ナイトワールド」があるので絶対に主人公や仲間が死なないという安心感がある 

  • そら さん

    【ナイトワールド】の『マンハッタンの戦慄』で登場した始末屋ジャック。そのシリーズ第一弾。小児医療施設から盗まれた子供達へのX'masプレゼント奪還から始まり、ジャックの格好良さが全面に出ており、アクション映画を見てるよう。 下巻が楽しみ。

  • 伊佐奈 さん

    ジャックが格好良くてたまらん。下巻にて、救われるべき人たちが幸せになることを願う。頼むよジャック!

  • satooko さん

    ザ・キープ、リボーンの印象が強く、このシリーズの1作目マンハッタンの戦慄を読んだかよく覚えていない(調べたらちゃんと読んでいるではないか!!)。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

F・ポール・ウィルソン

1946年ニュージャージー生まれ。医師として働くかたわら小説を発表。81年に発表した『ザ・キープ』で一躍人気作家となる。ホラーをはじめ、SF、医学サスペンスなどの分野で、精力的な創作活動を続けている

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品