F・ポール・ウィルソン

人物・団体ページへ

マンハッタンの戦慄 下 扶桑社ミステリー

F・ポール・ウィルソン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594006204
ISBN 10 : 4594006205
フォーマット
出版社
発行年月
1990年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
16cm,367p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • KAZOO さん

    上巻はあまり速度が進まなかったのですが、下巻ではかなりスピード展開します。インドから来た兄妹の正体もわかってきます。魔獣が出てきますが、主人公も相手の弱みに付け込んで退治します。始末屋というので現実的な話かと思いましたが、「ザ・キープ」と同じようなノリになっているのですね。まあ楽しめました。

  • しましまこ さん

    始末屋ジャック第1作再読、今見てもスゴイ表紙だ。このラストも忘れてたよ。

  • そら さん

    凄く面白かった。 ジャックが恋人の娘を守りながらラコシと戦う場面なんて、映画を見てる感じ。 次の日の仕事を気にしつも読みきってしまった〜

  • カマー さん

    クトゥルフ系のアクションホラー活劇と言った内容 けど実はクトゥルフ系ではないけどね このシリーズは全部一度読んでしまっているけど、10年ぶりに読んでも面白かった 

  • inugamix さん

    安心して読める系。キャラクタも魅力的。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

F・ポール・ウィルソン

1946年ニュージャージー生まれ。医師として働くかたわら小説を発表。81年に発表した『ザ・キープ』で一躍人気作家となる。ホラーをはじめ、SF、医学サスペンスなどの分野で、精力的な創作活動を続けている

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品