やりなおし高校化学 ちくま新書

齋藤勝裕

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784480068880
ISBN 10 : 4480068880
フォーマット
出版社
発行年月
2016年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
316p;18

内容詳細

範囲が広く、覚えることが多い。化学式や法則がややこしく、よく分からない…。そのような印象で「化学」に対して苦手意識を持っている人は多いだろう。しかし、化学は、この世界を考える上で土台となる学問であり、私たちの暮らしに深く関係している。その面白さを知らないままでいるのは、非常にもったいない!本書は、高校化学をわかりやすく、簡潔に解説した、復習に最適の一冊である。この本で、物質のふるまいを知り、世界の不思議さに目を開こう。

目次 : 原子と原子核/ 周期表と元素の性質/ 化学結合と分子構造/ 気体・液体・固体/ 溶解度と溶液の性質/ 酸・塩基・pH/ 酸化・還元と電池/ 反応とエネルギー/ 非金属元素の性質/ 金属元素の性質/ 有機化合物の種類と性質/ 有機化合物の反応/ 環境と化学

【著者紹介】
齋藤勝裕 : 1945年生まれ。東北大学大学院理学研究科博士課程修了。愛知学院大学客員教授、名古屋工業大学名誉教授などを兼務。専門は、有機化学、物理化学、光化学、超分子化学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • つちのえ さん

    ★茶番《(つt冲)最近の若者はさTVとかあんまり見ないよね。話持ちかけても誰もわかんないもん( ・´ヮ・`)わかるわ〜未来世紀とかハートネットTVとかわかってくれない(つt冲)それはお前が悪い》★読んでみて、なんかに似てるなーと引っかかってましたが、中盤くらいに確信を持てました。これ歴史の資料集です。あったでしょ?教科書+資料集で歴史の授業を教わりましたよね。あれの化学版でしたよ。教科書読んでもイラストなくてよくわかんなくて、資料集開いたらあったー!みたいな。教科書の謎を解き明かしてくれる新書でした。

  • Miki Shimizu さん

    あかん。意味わかって読めたのは最初だけやった。意味不明のまま読了。本を読んで化学についてしろうなんて、甘かったか。よく見たら題名も「やりなおし」やったな。高校でほとんど意味もわからんまま終了した私にはムリな本でした。がっくし。

  • nakagawa さん

    簡潔に書かれていて化学の知識がないぼくでもよく理解することができた

  • DSCH さん

    理論、無機、有機と高校化学の範囲+αの内容について見開き2ページで1項目を説明していて読みやすかった。有機化学反応については説明が簡潔すぎて理解しきれなかった点もあったが、はるか昔に習った範囲を思い出すことができて勉強になった。

  • effort42195 さん

    タイトルに高校化学とあるが、著者が名誉大学教授だけあって切り口が面白い。例えば原子についてはハイゼンベルクの不確定性原理にあるように、位置とエネルギーを同時に観測できるのは不可能であることや、原子の質量の99.9%は原子核だが、我々が原子を観測したときに観測できるのは原子核の外側にある電子雲であり、性質として浮かび上がるのは原子の質量の1%以下である電子の性質であること等が説明されている。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

齋藤勝裕

名古屋工業大学名誉教授、愛知学院大学客員教授。専門は有機化学から物理化学にわたり、量子化学から生命化学まで、化学の全領域にわたる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品