地域の魅力を伝えるデザイン Design for Local Paper Media in Japan

齋藤あきこ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784861009549
ISBN 10 : 4861009545
フォーマット
発行年月
2014年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
191p;29

内容詳細

地域PRの今が熱い!
地域の魅力を伝えるためのグラフィックとは?

本書は、地域広報誌、フリーペーパー、ミニコミ誌、観光情報誌、フライヤー、マップなど、地域の魅力を伝えるために制作された紙メディアを紹介するデザイン事例集です。

人口の流出、地域高齢化、文化の衰退、伝統ある街並の画一的な開発…各地域にて抱える問題はさまざまですが、残すべきものを残し、大切なものを未来へと繋げていくために、
企業、デザイナー、行政、地元の有志などが働きかけ、その土地の魅力を伝えようとする活動が全国的に盛んになっています。本書では、そうした全国的な活動のなかでも、
特に紙のメディアに着目しました。優れたデザインを用い、確実に“伝わる力"を持ったグラフィック事例を約60点紹介しています。
またデザインのポイントのみを解説するのではなく、プロジェクトの背景やそれがもたらした効果についても触れており、デザイナー問わず、
地域をPRしたいと考えている多くの方々にヒントになる内容となっています。

Contents

Feature Article INTERVIEW&WORKS:
01. UMA / design farm + MUESUM
02. ONE Inc. 富田光浩 / 飛騨


PART1 文化の発信や歴史の継承 Culture・Historical
PART2 観光情報 Tourist Information
PART3 魅力の再発見 Community Design
PART4 地域ブランディング Local Branding

Appendix 印刷・製本の基礎知識

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • アナクマ さん

    見知らぬ土地がとても佳いものに見えてきます。モノの見え方が変わるし、知らぬ間に意識も変わっている自分に気づいたり。これぞデザインの力。◉眺めてるだけでも楽しいけど、その先、自分なりの発見力/デザイン力を磨いて、自分の今いる場所を、うん悪くないって見直せるようになってきたら生活上手。

  • の さん

    地域の人たちが制作した紙メディアを60点掲載したもの。ローカルの歴史・文化を外へ発信し、観光案内や魅力の再発見へと繋げ、地域をブランディングする試みが各都道府県で行われている。長期的に継続することを視野に入れ、教科書に載っている文化物以外のローカルなカルチャーの掘り起こしや、参加者を募るミニコミまで、未来へと受け継ぐ熱意が感じられるものばかり。予算も媒体も小さいメディアだからこそフットワークも軽く、企画も自由にできるのかも。「好きなものを勧める」姿勢でなければ魅力は伝わらない。

  • あろはま子 さん

    大きめの本。全国のローカル紙がいい感じに並んで紹介されている。今の時代のデザインの流行はこんな感じなんだなというのもわかります。ゆったりのんびりした気持ちのときに読みたい本。

  • やどかり さん

    魅力的なフリペやPR誌などが満載。家具メーカーの飛騨産業が家具購入者に渡している「飛騨」というフリペが特に読みたい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品