セクシーボイスアンドロボ #1

黒田硫黄

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784091882318
ISBN 10 : 4091882315
フォーマット
出版社
発行年月
2001年11月
日本
追加情報
:
21cm,198p

商品説明

コードネーム「セクシーボイス」。7色の声を操る少女・ニコが、人の心のスキマを埋める!ニコの子分・ロボの活躍がなかなか光らないところにも注目だ!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • akihik0810/文化系友達募集中 さん

    古本。全2巻。何度目かの再読。私のオールタイムベストマンガの5位くらいにランクしている本作。テレクラで人間観察をしている少女ニコは、実は女スパイ・セクシーボイスなのだ!という設定だけでもかっこいいのに、とにかく全編を通して台詞が文学的で最高にクール。2巻の殺し屋・三日坊主の話はそれだけで一本の名作映画に匹敵する出来。「人生で読むべきマンガ」のうちのひとつだと思う

  • 若冲 さん

    復帰してくれないかな…新作読みたい

  • saga さん

    【初読了日不明】ドラマに触発されて購入。おもしろい! 【再読】ドラマの配役はすっかり忘れ、素直に作品を堪能。画が粗いのにボーイッシュな主人公ニコが妙に可愛く見えてしまう。中学生でテレクラのサクラバイトをするませた子なんだけど、裏稼業の爺さんの依頼を真面目にこなしてしまう純な面が良い。ロボはダメな奴だな〜。まだ相棒というよりはアッシー君だね。

  • 六波羅 さん

    同じ作者の短編集があまり面白くなかったので、期待せずに読んだけど結構面白かった。携帯開発者とサーカスのエピソードが良かった。ロボのとぼけた感じがいい。これからニコとの関係がどうなるか楽しみ。

  • こかち さん

    借り本。ドラマは未視聴。大後寿々花?でしたよね。勝手にQ10みたいなロボット学園話だと思ってたら全然違った!筆のべたっとした絵に慣れるまで2話くらい読みにくかったが、だんだん好きに。二胡ちゃんがいい。かなり放任の家庭だな。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

黒田硫黄

1971年生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品