三匹のぶたの話 新釈

黒田愛

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784592761242
ISBN 10 : 4592761243
フォーマット
出版社
発行年月
2007年10月
日本
追加情報
:
20×27cm,1冊(ページ付なし)

内容詳細

おなじみのイギリス民話「三匹のこぶた」を、ユニークな解釈と圧倒的な迫力のある絵で描き出す。その才能を高く評価されながらも、23歳の若さで急逝した著者の作品を再構成。心の中に焼きつく絵本。

【著者紹介】
黒田愛 : 1981年、東京都生まれ。和光大学卒。第3回MOEイラスト・絵本大賞でグランプリと第6回Pinpoint Picture Book Competitionで最優秀賞を受賞。才能を高く評価されながらも2005年6月に23歳の若さで急逝(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Natsuki さん

    「このお話は、おなじみのイギリス民話「三匹のこぶた」を、ユニークな解釈と圧倒的な迫力のある絵で描き出した作品です。」そうなんです!ぶたの絵がインパクトありすぎて、おおかみよりも怖い(笑)確かに新釈。確かにめでたしめでたし。・・・ほんとに!?・・・だってみんなhappy(^。^;)可愛らしく描かれているはずの小鳥の微笑みさえちょっと怖く見えてきた。。。この三匹、夢に出てきそうΣ(ノд<)

  • p.ntsk さん

    あの有名な「三匹のこぶた」の新解釈版。ユニークなほのぼのとしたエンディングがよかったです。そしてなんといっても迫力のある絵のインパクトがすごかったです。生々しいというか・・・(笑)。作者の黒田愛さんは夭逝されてしまっているようです。才能豊かで将来を嘱望されていた方だったようでとても残念です。作品が愛され続けていってくれればいいなと思います。

  • 風の音@片付け中。 さん

    昔読んだあの話!?と思いきやちょと違った。見せかけなレンガの家とまんまとはまった狼。でも一番はやっぱこの三匹のびたの顔でしょう!なんとも愛嬌がある。

  • たな吉 さん

    「三びきのこぶた」っていうと、もう、この絵しか思い浮かばなくなってしまいました。『めでたし、めでたし。』最高です。

  • どあら さん

    おなじみのイギリス民話ですが、ユニークな解釈とインパクトのある絵が気に入りました。(4分14秒)中学年〜

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

黒田愛

1981年、東京都生まれ。和光大学卒。第3回MOEイラスト・絵本大賞でグランプリと第6回Pinpoint Picture Book Competitionで最優秀賞を受賞。才能を高く評価されながらも2005年6月に23歳の若さで急逝(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品