不機嫌わんこと溺愛ドクター 幻冬舎ルチル文庫

黒枝りぃ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784344833449
ISBN 10 : 4344833449
フォーマット
発行年月
2015年01月
日本
追加情報
:
285p;15

内容詳細

犬バカでコミュ障な動物のお医者さんとツンデレ刑事がなりゆきで一つ屋根の下。ケンカしつつもドクターに妙になつかれて……!?

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 扉のこちら側 さん

    初読。2015年177冊め。主役二人の会話の噛み合わなさにイライラしてしまって楽しめなかった。仕事熱心でいい人なのだろうけれど、コミュ障なのか装ってるのか、都合よく解釈できそうなずるさが苦手。

  • たべもも さん

    ★★★☆☆。イラスト買い。動物モノは動物(黒柴モモ)がいるだけでそれなりに楽しめてしまいますが、主役二人のラブ面はこれと言って可もなく不可もなく。コミュ障とある攻めですが過去、やる事はずいぶんやってる人みたいでしたし、何となくチグハグな感じ。受けとモモの会話は大好きです。

  • しましまこ さん

    表紙買い。わんこのモモ!

  • きょん さん

    黒柴モモちゃんが可愛くて、受と同等にやり合う所も面白い。しかし、獣医さんて動物の事を大事にするのも勿論だけど飼い主たちとのコミュニケーションも大事だと思うので、こんな人で大丈夫かと思ってしまった。そして、同僚女医さんの妊娠とか看護師のエピソードは女にユルかった過去を示唆してるのかもしれないけど要らなかったなあ。

  • ヨウコ さん

    〇(2015/1/20)動物病院院長・津堂×刑事・岐ノ瀬。津堂の愛犬・モモ(オス)。空回り気味の天然キャラの津堂と、言いたい事ははっきり言って仕事はきっちりこなす岐ノ瀬の会話が面白かった。それに加えて岐ノ瀬は犬語が分かるばっかりにモモとの会話も面白かった。あと、「ハゲ」には何度も笑かされた。表紙通り、ポップで賑やかで可愛く面白い、そして軽く読めるお話でした。モモの嫉妬顔にキュンv

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品