シリコンバレーのビジネスエリートたちが実践する 使っても減らない5つのお金のルール

黒木陽斗

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594074272
ISBN 10 : 4594074278
フォーマット
出版社
発行年月
2016年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
205p;19

内容詳細

お金持ちになれるお金の使い方はどっち?マイホームを買う?or高級賃貸住宅を借りる?新聞を読む?or読書をする?部下に奢るなら高級店で一部奢り?or格安店で全額奢り?狭い銀座の一等地を買う?or地方の広大な土地を買う?プレジャーボートを買う?or金の延べ棒を買う?

目次 : ルール1 時間を買う(出張に行くなら、ビジネスクラス?それともエコノミークラス?/ 誰でもビジネスチャンスを増やせる単純な方法 ほか)/ ルール2 ノウハウ(知識と経験)を買う(テレビを見ないのは「忙しいから」だけじゃない/ 教育を買うことは未来に投資すること ほか)/ ルール3 人脈を買う(人脈ハンターたちの人脈開拓術/ 「紹介」の威力 ほか)/ ルール4 希少性を買う(ビジネスエリートはなぜポルシェが好きなのか?/ ビジネスエリートはプレミアム焼酎を欲しがる? ほか)/ ルール5 お金を生む資産を買う(お金を生む資産とは?/ ビジネスエリートはマイホームを買わない ほか)

【著者紹介】
黒木陽斗 : 投資家。米国大学卒後、一部上場大手企業を経て、シリコンバレーのベンチャー企業へ転職。ヘッドハントで6社以上の会社を渡り歩き、30代前半で外資系企業の日本代表となる。自らがオーナーになれる不動産投資を開始。2015年末現在、一棟マンション、区分不動産、駐車場を複数所有。不動産経営のほか、執筆活動や講演活動、不動産経営コンサルティングを行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • こじ さん

    ★★★★☆ お金ってなんだろう? お金に翻弄されずに生きていきたい。誰しもそう思ったことがあるかと思います。 じゃあ、お金に翻弄されないためにお金をどのように使えばよいのか? 答えは簡単でお金がお金がを生むものにお金を使うと簡単にお金が貯まる。 具体的には不動産とか株とかベンチャー企業へのクラウドファンデングとか後から収益を生みそうなものに投資する。 とても大事な考え方です。

  • ともりん さん

    不動産投資宣伝。図書館で借りてよかった。

  • 二階堂聖 さん

    5つのルールとは、「時間」を買う、「ノウハウ」を買う3「人脈」を買う4「希少性」を買う5「お金を生む資産」を買う。 お金を使う際は、それが生き金になっているか、使う前にちょっと立ち止まって、調べ考えてから使いましょうとのこと。 『チャンスを増やしたいなら、試行回数を増やすことが大切。同じ金額を使うなら、なるべく多くの人と出会い、多く話すために使うべきなのです。(P25)』

  • トマト・デラックス さん

    シリコンバレーのビジネスエリートって誰っていう話はさて置き、お金について正しい考え方を身に付けるにはとても良い本だと思った。不動産投資に行きついた話も共感が持てる。

  • さと さん

    お金のルール、というタイトルは少し大げさ。筆者がシリコンバレーエリート(という言葉がすでに古臭く感じるが)から学んだ人生哲学本。20代の頃に読みたかった

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品