なにのせる?

鹿児島睦

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784579212903
ISBN 10 : 4579212908
フォーマット
出版社
発行年月
2017年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
24X26

内容詳細

「おいしいキオクは宝物」鹿児島睦の楽しいお皿に10人の料理家たちがおいしいおやつをのせました。おさらにのせたおいしいおやつのレシピつき。

目次 : 内田真美/プリン/ いがらしろみ(ロミ・ユニコンフィチュール)/クッキー/ 渡部まなみ(アトリエ・タタン)/チーズケーキ/ 高吉洋江(tiroir)/キャロットケーキ/ 桑原奈津子/パンケーキ/ 森百合子(森のおはぎ)/おはぎ/ なかしましほ(foodmood)/ドーナッツ/ たかはしよしこ(S/S/A/W)/おにぎり/ みつこじ/スコーン/ 松本朱希子(かえる食堂)/カステラ/ とうじょうしたおさらたち/ おいしいおやつのつくりかた

【著者紹介】
鹿児島睦 : 陶芸家・アーティスト。福岡生まれ。インテリア会社に勤務し、ディスプレイやマネージメントを担当。2002年より福岡市内にある自身のアトリエにて陶器やファブリック、版画などを中心に制作。日本国内のみならず、ロサンジェルス、台北、ロンドンなどで個展を開催。作品制作のほか、国内外のブランドへの図案の提供も行なっており、陶芸にとどまらず、ファブリックやペーパーなど様々なプロジェクトを発表。また、国際的なアートプロジェクトへの参加や、壁画制作など活動の幅は多岐にわたる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • シナモン さん

    「きょうのおやつはなにのせる?」可愛いお皿に美味しそうなおやつが次から次へと。最初のプリンのページに心奪われました。ちょこんと乗せたカステラも可愛い。パンケーーキにはもう言葉がありません笑 お腹いっぱい。ごちそうさまでした。

  • かりさ さん

    可愛らしいお皿と美味しそうなおやつたち。お皿に描かれた動物たちがこれ、美味しいよ、おひとついかが?なんて声をかけてくれそう。陶芸家・鹿児島睦さんのお皿になにのせようかな?と10人の料理家の方々もいろいろ作ってのせて。表紙のうさぎの大皿もくじゃくの長皿もとても素敵だし、カステラがのっていた豆皿たちもことさら可愛らしくて欲しい!とときめいているところです。お菓子や料理をのせるお皿は何でも良いわけでなく、なにのせようかな?どれにのせようかな?と考えるのもお料理ですね。陶芸とお菓子のコラボ。わくわくしました。

  • 野のこ さん

    【新しくできた無印良品の本棚で見つけた♪】ごはんの本が並ぶ中で、可愛らしい絵本が目をひき読みました。お菓子たちは物語の主人公、お皿は絵本のなかの物語のストーリーようでした。どんな物語が始まるんだろうと想像力が膨らんでわくわく♪目でも楽しめて、美味しさも倍増しそうでした。とくに植物や木の実になったお花のクッキーが可愛くてときめきました。そしてパンケーーーキ!何枚重ねているか数えてたら横から友達に笑われた!? (結局何枚だったっけ?)

  • 隙あらば手を洗う♪みどりpiyopiyo♪ さん

    わわ♪ なんて素敵で楽しくて、とっても美味しそうな絵本☆ 鹿児島睦さんの楽しいお皿に10人の料理家達がおいしいおやつをのせました。■お皿がとにかくかわいいです。表紙のこの絵もお皿かな? 土の風合いを生かした地に、お伽話の様な動植物の絵。何か乗せた時のバランスもファニーでキュート♡ 小さい子も楽しめるやさしい言葉が添えられて。■お話と企画は吉祥寺のギャラリーフェブ。パン屋ダンディゾンのオーナー夫妻のお店です。■お皿にのせたおいしいおやつのレシピ付き。この本欲しいなぁ (๑`・ᴗ・´๑) (2017年)(→続

  • ぶんこ さん

    鹿児島睦さんの陶器に、10人の料理家さんたちがお似合いの食べ物を載せるという面白い企画。個人的には柄が主張するお皿に食べ物を載せるのは好きではないのですが、このお皿には何を載せようと楽しんで遊ぶ心意気には共感。素敵な絵本?でした。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

鹿児島睦

陶芸家、アーティスト。福岡生まれ、美術大学卒業後、インテリア会社に勤務しディスプレイやマネージメントを担当。2002年、福岡市内にある自身のアトリエにて本格的に陶器の制作を開始。ファブリック、版画などの制作も行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品