昭和懐かし自販機巡礼 タツミムック

魚谷祐介

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784777821693
ISBN 10 : 4777821692
フォーマット
出版社
発行年月
2018年09月
日本
追加情報
:
95p;26

内容詳細

"レトロ自販機コーナーガイドブック最新版。
2014年10月発売『日本懐かし自販機大全』をベースに、新たにできた自販機スポットなどの新規取材記事も盛り込みつつ、掲載写真や情報を全面アップデート。
また、現在も稼働中の「まだ行ける、味わえる」店舗の紹介をメインに、""最新版ガイドブック(B5判)""としてリニューアルします。
マップや詳細な店舗情報なども収録し、実用性もより充実した内容になります。"

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • HMax さん

    「昭和レトロ自販機大百科」と殆ど同じ内容で、新しいことはあんまりありません。緑色の紙にまかれてお弁当がでてくる自販機って凄い。誰がメンテしているのか?というか、そんな緑色の紙がまだあったのか!子供の時、たこ焼きを買うと、舟に入れて、緑色の紙で巻いてくれたのを思い出す。プラッシーの自販機があったというのも驚き。プラッシーはお米屋さんが持ってきてくれるものではないですか。

  • keith さん

    懐かしい。ボンカレーの自販機あったなあ。ハンバーガーも今見たら全然美味しくなさそうなのに、たまに食べたなあ。昔と違って今は24時間営業のファストフード店があるから、いくらコアなファンがいても、こういった自販機は時代とともに淘汰されていくんでしょうね。一つの昭和の遺産ですね。

  • 鯖 さん

    壊れた自販機を復活させ、自社工場の一角に懐かし自販機区画を作り上げた中古タイヤホイール会社社長斉藤さん。相模原市かあ…。行ってみたい。あのPPのちょっと黄ばんだ器に入ってる、小麦粉がぶよぶよになった天ぷらのソフト麺なうどんが食べたいよ〜。徳島県阿波市のコインスナック御所24のボンカレー自販機は、ボンカレーのルーが電子レンジ対応のプラ製になっちゃったので、金属な袋製品のハウスのルーに変えてがんばってるって、こないだテレビで見ました。懐かし自販機まだまだ現役でがんばってほしい。

  • そうさん さん

    なかなか面白かった!一部子どもの頃に食べたことがあるけれども、確かに今は滅多に見かけない。今度見かけたら久々に食べてみようかな。主人が物凄く自販機巡礼をしたいらしい。

  • チョビ さん

    まあ昔ながらの鄙びたドライブインにある「ホットサンド」やら「蕎麦」の自販機の紹介。中にはまだ瓶の清涼飲料水を扱っているお店もあってわー。某部活で行きたい町にもあるのだが、物理的な時間の制約と、精神的、社会的制約があって行けないため、だれか行ってー!!!そしてレポして!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

魚谷祐介

写真家。文筆家。音楽家。多岐に渡り活動するマルチクリエイター。「風情」と「味わい」を求めて日本全国を巡り、取材、記録している“旅人”でもある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品