パタリロ! 100 花とゆめコミックス

魔夜峰央

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784592215004
ISBN 10 : 4592215001
フォーマット
出版社
発売日
2018年11月20日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
168p;18

内容詳細

ミーちゃんが魔界を巡り、アスタロト公爵と会えるまでのいきさつを聞いたパタリロ。「イカロスの羽」とは一体何なのか? 調べを進めたところ、驚くべきことが判明し…!? あのお馴染みの人気キャラクター達も登場の「イカロスの羽」完結編、「パタリロ!」記念すべき第100巻!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • せ〜ちゃん さん

    ★★★★ 100巻おめでとうございます♡ 「イカロスの羽」完結巻。

  • 水玉 さん

    渋谷でうっかり記念買い。読んでて思い出したけど話を間延びさせるようにしてるよね。ゆっくり持っていけば巻数も増やせる。そこらへんを感じて買うのを止めたことを思い出して辛くなった。普通に面白かったパタリロはもう読めない。

  • chatnoir さん

    読友さんに100巻ず〜っと読んでいますと言ってしまったけど、買って、積んで読んだつもりになってました!!ごめんなさい。 うぅぅ〜ん、話の展開、遅っ!最後の25ページくらい読めば事足りるかも。お嬢さんが手伝いに入ってから線は綺麗になったけど、バンコランやマライヒの顔はやっぱり好みと違う。プラズマXやエトランジュが懐かしかった。お酒の醸造に関しては...原始的過ぎてちょっと...(苦笑)

  • 直人 さん

    コミックス100冊目! ──ということで,もしかして記念にオールスターキャストとかもあるかも!?と(しばらく読んでいなかったので)買ってみた。 そうしたら,この巻以前からの話で,なにがなにやらさっぱり判らん。 バンコランもマライヒも,パタリロに似てきた気がする(つぶれ大福化現象)。

  • 洪七公 さん

    久々に面白かった。久々のキャラクターも出てきたし、長編の方が面白い。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

魔夜峰央

1953年3月4日生まれ。新潟県出身。1973年『デラックスマーガレット』にて『見知らぬ訪問者』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

魔夜峰央に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品