CDシングル

帰り路をなくして

鬼束ちひろ

基本情報

カタログNo
:
UMCK5243
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CDシングル

商品説明

期間限定シングル「X / ラストメロディー」の発売が発表されるや否や、各媒体がニューストピックとして各地に配信。吉報をまっていた鬼束ファンが予約チャートをぐっと押しあげるなど、さすがの底力を見せ付けた鬼束ちひろ。「帰り路をなくして」は、穏やかなストリングスが彼女のヴォーカルをさらに深く伸びやかなものに昇華させ、ドラマティックな展開をみせるミディアムバラード。プロデューサーは坂本昌之氏。

内容詳細

前作「X/ラストメロディー」に続く、2009年7月22日リリースの同年シングル第2弾。「帰り路をなくして」は、激動の時代を生きる力強さをダイナミックかつストレートに歌い遂げた、鬼束ならではの壮大なバラードとなっている。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
本当に凄い作品です。 相変わらず自らをギ...

投稿日:2009/07/23 (木)

本当に凄い作品です。 相変わらず自らをギリギリまで追い詰めた末に、完成したとしか思えない重さと深さと、美しさが同居した傑作です。 似ている音楽を考えると、キング・クリムゾンの「スターレス」をピンクフロイドのロジャー・ウォータースが改変したものを、マイク・オールドフィールドが演奏してケイト・ブッシュが歌ったらこんな作品になるのかな、という感じまでします。 つまり、プロゲレ文法の鬼束ちひろ、という感じです。(わからないでしょうが・・・) (歌詞の中の、緋色=クリムゾンと結びつけるのは強引でしょうか) 5分40秒からラストへと続くたたみかけるような雄たけび(雌たけび、というべきか)の美しさは、何度聞いてもたまりません。 とにかく、発売以来、ずっと、くりかえしくりかえし、聞き続けています。

nasso さん | 岩手県 | 不明

2
★
★
★
★
★
7月22日が待ち遠しい。5月20日にCDを出した...

投稿日:2009/05/27 (水)

7月22日が待ち遠しい。5月20日にCDを出したばかりなのに、もう次のCDを出すなんてうれしい限りです。今度こそ鬼束ちひろさんのペースで、無理することなく活動をしてほしいです。

ケンアク さん | 栃木県 | 不明

1

おすすめの商品