私の少年 6 ヤングマガジンkc

高野ひと深

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065154663
ISBN 10 : 4065154669
フォーマット
出版社
発売日
2019年05月07日
日本
追加情報
:
192p;19

内容詳細

聡子と真修は東京で再会したものの、二人の思いはすれ違い、お互いを傷つけあってしまう。だが、そんな二人に一条の光が差し込もうとしていた。「このマンガがすごい!2017」<オトコ編>第2位「第3回次にくるマンガ大賞」第3位ほか各メディアで話題沸騰中、転換の第6巻!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • よっち さん

    あっさり真修と遭遇する妹…から始まる急展開で、お互いにかけがえのない存在と思っているのは間違いなくても、あれだけ歳離れてるとどうしても二人の関係をどう考えるべきなのか、いろいろ悩んじゃうのはどうにも仕方ないというか。だからこそ同世代の女の子の想いとか見ちゃったら眩し過ぎるよなあ…。

  • すぱちゃん さん

    33歳OLと14歳中学生との恋(?)の話。聡子にフラれた真修。一方フった聡子の心にも変化が。「私、真修に何をしてあげたいんだろう?」。モヤモヤしながらも相手を求め合い街で出会う二人。これは、実質恋だろう?どう展開するか楽しみです。

  • イーダ さん

    聡子だけが真修の居る世界から一歩引いて外から見ている感じ。ある意味孤独感のようなものを感じる。小片さん、かわいいなぁ。まゆちゃんもガンガン行って好きなタイプです。

  • ゆみざ さん

    いいんじゃないかな、青春ぽくて

  • 陸抗 さん

    聡子の妹まゆが、聡子と真修をいい塩梅で引っ掻き回してくれた。彼女が居なかったら、2人は会わないままこの関係も消滅してたんじゃないか…?聡子は、真修の世界が広がって行くのを見守り、彼がどんな選択をしても受け止められるように気持ちを準備するのかな。真修が聡子を省みなくなっても平気なように。真修父は、奥さんを亡くして淋しさを紛らわす為に、仕事に打ち込んでるのかしら。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品