ニャントさん

高部晴市

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784781610481
ISBN 10 : 478161048X
フォーマット
発行年月
2013年08月
日本
追加情報
:
27

内容詳細

えーっ!○○○で妖怪退治!?どんなことでも涼しい顔でさらっと解決。なんでもやのニャントさん、華麗なる?登場です。

【著者紹介】
高部晴市 : 1950年、東京生まれ。2001年スロヴァキア世界絵本原画展金のりんご賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 神城冥† さん

    ニャントさんは何でも屋さん…ってどんな展開だよっ!なんか臭い話です(笑)

  • Gummo さん

    赤いスーツのぶち猫ニャントさんは何でも屋。ある村で妖怪退治を頼まれたニャントさんはとある秘策を思いつきます。これがなんとも子供が喜びそうなお下品な解決法(笑)。それにしても、あんなものやこんなものまで入ってるなんて、ニャントさんの茶色いカバンはまるで四次元ポケットのよう^^。

  • バニラ風味 さん

    人?の良さそうな笑顔のこの猫は、なんでもやのニャントさん。たどり着いたのは、子供が3人しかいないという村でした。子供たちが言うには「ここに妖怪が来て、村のみんなを食べちゃったんだ」。今夜も妖怪がやってくるそうで、ニャントさんは妖怪対策を始めました。え?そんな事始めて、どうすんの?高部さんの絵がユニークで迫力があります。男の子は、こういう下ネタ好きかも知れないけど、女の子は顔をしかめるんじゃないかな。お話会での読み聞かせに使おうかと思って借りてきましたが、ちょっと下品かな…と思い、使うのをやめました。

  • リハビリ中の雨巫女。 さん

    《書店》とぼけた顔のニャントさん、かなりデキルセールスマンですね。

  • 遠い日 さん

    妖怪退治の尾籠な方法に、笑う方と顔をしかめる方とがいるはず。赤いスーツのニャントさん。真面目で余裕で、なんだかおとぼけ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

高部晴市

1950年東京生まれ。2001年スロヴァキア世界絵本原画展金のりんご賞、2012年日本絵本賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品