高荷義之 鋼の超絶技巧画報 らんぷの本

高荷義之

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309750101
ISBN 10 : 4309750109
フォーマット
出版社
発行年月
2014年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
159p;22

内容詳細

「プラモデル・ボックスアート」の第一人者!「戦車画」の最高峰!少年たちを熱狂させた雑誌イラストから、「超時空要塞マクロス」、「機動戦士ガンダム」等アニメイラストまで。稀代の画家、高荷義之の画業60年をたどる決定版!

目次 : 第1章 プラモデル・ボックスアートの世界/ 第2章 新たなる挑戦 アニメ・メカの世界/ 第3章 少年雑誌の仕事/ 第4章 挿絵画家・高荷義之の世界/ 第5章 近年の仕事/ 第6章 生い立ちからデビューまで/ 第7章 タカニワールド

【著者紹介】
高荷義之 : 1935年、群馬県前橋市生まれ。1954年、人気挿絵画家・小松崎茂の門下生となった。翌年3月に挿絵画家デビュー。高い描写力が評価され、すぐ人気挿絵画家に。1960年代半ばの戦記ブーム時には、多くの少年雑誌の表紙・口絵を彩った。1963年に手がけた今井科学のプラモデル箱絵を最初に、タミヤ、フジミ、ニチモ、相原などのプラモデル箱絵を次々手がける。1980年代には、アニメをモチーフとしたプラモデルやPCゲームの箱絵を描く。現在、フジミ、童友社、ピット・ロードなどのプラモデル箱絵や架空戦記のものの書籍装画など多彩なジャンルで活躍

堀江あき子 : 1965年生まれ。弥生美術館学芸員。跡見学園女子大学美学美術史学科卒業。1991年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • まえすとろ さん

    昭和の少年誌における巻頭カラーページで、当時の少年たち憧れた未来都市や超兵器を始めとして、昭和という時代における少年娯楽の王道であった戦車や戦闘機、軍艦やロケットといったプラモデルの箱絵(ボックスアート)を始め、SF、アニメ作品まで幅広いイラストを数多く手掛けたアーティストの第一人者、高荷義之画伯。巨匠小松崎茂氏に師事し、その筆は今でも実物写真を超える『質感』の表現にただただ驚愕するばかり。作品と解説を通して見る氏の60年を辿る超絶技巧作品群を網羅した画報は、おっさんを「あの頃」へと誘うタイムマシーン。

  • エディ さん

    高荷義之展(2014/10/3〜12/25、弥生美術館)の図録とも言う。もちろん実物には負けるが、それでも素晴らしい。12/6のトークショー&サイン会の賜物、すなわちサイン本。そして、高荷さんに初めて会って(!)直接お礼を言いたいと北海道から上京してきた小沢さとるさんのサインも『サブマリン707』のプラモデルの箱絵のページにちゃっかり頂いた。

  • Aby さん

    箱絵だけではなく,挿絵やアニメ関係の作品,高校時代のスケッチなど,幅広く網羅されている.サイズが小さいのが残念だ.小さすぎる.原寸で見たら,隅々のタッチまで見られるんだろうなー

  • onepei さん

    昔は、ただ箱の絵を眺めているだけで、いろいろ楽しめたものだった。

  • YS-56 さん

    まさしく超絶技巧。楽しませて頂きました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

高荷義之

1935年、群馬県前橋市生まれ。1954年、人気挿絵画家・小松崎茂の門下生となった。翌年3月に挿絵画家デビュー。高い描写力が評価され、すぐ人気挿絵画家に。1960年代半ばの戦記ブーム時には、多くの少年雑誌の表紙・口絵を彩った。1963年に手がけた今井科学のプラモデル箱絵を最初に、タミヤ、フジミ、ニチ

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品