CD

Why Did I Choose You?

高田恵美 (Jazz)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
GWNS5006
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

静かなパッションをノーブルに歌う高田恵美。
NY録音の新作アルバムで奇跡のジャズ・ケミストリーを伝える


前作『I'm All Smiles』でニューヨーク・デビューを果たしたジャズボーカリスト高田恵美の最新作アルバムは、NYでの旧友であり日本を代表するギタリスト井上智をプロデューサーに迎え、高田がNY時代によく共演した精鋭ミュージシャンを起用。
アルバム全体を通しての高田恵美のヴォーカルは、近年まれにみる力作でしっとりと落ち着いた大人の雰囲気を醸し出している。
特筆すべきはスペシャルゲストのヴォーカリスト、マリオン・カウィングスとのデュオで、高田のヴォーカリストとしての力量を十二分に発揮した作品になっていて、ギターの井上智を始め、マイケル・ケイナン、ニール・マイナー、ドウェイン・クック・ブロードナックス等、NYの精鋭ミュージシャンによる演奏も聴き処になっています。(販売元情報)

《メンバー》
高田恵美/ Emi Takada (vocal/ヴォーカル)
マイケル・ケイナン/ Michael Kanan (piano/ピアノ)
井上 智/ Satoshi Inoue (guitar/ギター)
ニール・マイナー/ Neal Miner (bass/ベース)
ドウェイン・クック・ブロードナックス / Dwayne ""Cook” Broadnax (drums/ドラムス)
スペシャル ゲスト
マリオン・カウィングス/ Marion Cowings (vocal/ヴォーカル)

録音 2018年1月12,13日 Bunker Studios New York

内容詳細

ギタリストの井上 智をプロデューサーに迎え、ニューヨークで録音した第2作。丁寧な歌唱が品の良さを醸し、バースから歌う「All The Things You are」の軽やかさ、「You Must Believe In Spring」のしっとりとした感傷などが印象的。師であるマリオン・カウィングスとのデュエット曲が変化をつけている。(晃)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. It Might As Well Be Spring (Richard Rodgers / Oscar Hammerstein II)
  • 02. All The Things You Are (Jerome Kern / Oscar Hammerstein II)
  • 03. You Must Believe in Spring (Michel Legrand / Alan & Marilyn Bergman )
  • 04. I'm In The Mood For Love (Jimmy McHugh / Dorothy Fields)
  • 05. Ev'ry Time We Say Good Bye (Cole Porter)
  • 06. Blue Skies (Irving Berlin) - In Walked Bud (Thelonious Monk /Jon Hendricks)
  • 07. Stormy Weather (Harold Arlen / Ted Koehler)
  • 08. Lover Come Back To Me (Sigmund Romberg / Oscar Hammerstein II)
  • 09. Why Did I Choose You? (Michael Leonard / Herbert Martin)
  • 10. No More Blues (Antonio Carlos Jobim/Vinicius de Moraes/Jessie Cavanaugh/Jon Hendricks)
  • 11. 見上げてごらん夜の星を(いずみたく/永六輔)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ジャズヴォーカル に関連する商品情報

おすすめの商品