近江古事風物誌 さざなみの回廊めぐり

高橋真名子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309225203
ISBN 10 : 4309225209
フォーマット
出版社
発行年月
2009年11月
日本
追加情報
:
20cm,195p

内容詳細

古い都の地でもあった琵琶湖の里には、懐かしいむかしの習俗と、古い仏像たちが今も静かに息づいている。十一面観音から白山の女神、オコナイさん、左義長祭、穴太衆、山王祭、シコブチ神社へ到る歴史民俗探訪紀行。

【著者紹介】
高橋真名子 : 1965年、東京生まれ。日本女子大学卒業。会社員、大学研究室勤務などを経て、エッセイスト(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • プクプク さん

    近江の仏像、祭りや琵琶湖が優しい言葉で書かれていてとても読みやすい。静かな琵琶湖の里に惹かれる。京都の隣にあって静かな近江だけれど行ってみたくなる魅力ある一冊。

  • めーてる さん

    滋賀の様々な地を旅して、滋賀の地に根付いた歴史・文化・信仰について、さらさらと流れるような、愛のこもった文章で丁寧に記した本。滋賀の全く知らない一面が見えてきて、これは近畿地方に住む者として、絶対に旅をしたいなあ、と思わされた。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

高橋真名子

1965年、東京生まれ。日本女子大学卒業。会社員、大学研究室勤務などを経て、エッセイスト(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品