MAO 6 少年サンデーコミックス

高橋留美子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784098502660
ISBN 10 : 4098502666
フォーマット
出版社
発売日
2020年10月16日
日本
追加情報
:
187p;18

内容詳細

摩緒の想い人・紗那の光と闇に迫る――

かつて殺めたかもしれない想い人の紗那が
「幽羅子」と名を変え生きていた事を知った摩緒。

直後、彼は兄弟子・不知火に誘拐される。
そんな摩緒が今、もっとも知りたい事。
それはなぜ紗那が怨敵である不知火側にいるのか…

さらに新たな兄弟子の正体も明らかとなる第6巻!!


【編集担当からのおすすめ情報】
ミステリ要素たっぷりなシン・るーみっくわーるど!
今回の巻では
・不知火が摩緒を憎む理由
・紗那の過去
・百火の眼の秘密
などなど続々明らかとなっていきます。
もちろん大きな謎の輪郭もだんだんと見えてきますので
みなさまぜひ、考察して楽しんでください。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • はな さん

    なんやかんやで世話やき&優しい百火さまが好き(^^)次々と出てくる兄弟子たち。みんなひと癖もふた癖もある人ばっかり。寝てるときのまおが可愛い(笑)

  • みるくたると さん

    ☆4

  • あ さん

    また少し当初に想像していた設定がひっくり返されて、長い話になりそうだ。陰陽のルールみたいなものは引き続き記されるのだが、それを覆すような展開が見え隠れする。戦闘場面がやや弱いように見えて、魔緒が眠っている間に3人が療養所を切り盛りするのが妙に愛おしかったりして。猫がさらに特別な存在であることを示唆して、まだ駒が揃っていないから、先が見えないけど続きが待ち遠しくなる。

  • 藤和田 さん

    新兄弟子登場。少しずつ謎が明らかになるが、だんだんと謎が深まる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

高橋留美子

1978年『勝手なやつら』でデビュー。 代表作に『うる星やつら』『めぞん一刻』『らんま1/2』『犬夜叉』など。

プロフィール詳細へ

高橋留美子に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品