きものの不安をスッキリ解決! きものの「しきたり」がわかれば、「日常」でも自由に楽しめる

高橋和江

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309288680
ISBN 10 : 4309288685
フォーマット
出版社
発行年月
2021年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
80p;26

内容詳細

きものを扱うプロが教える。着る季節やきものと帯の「格」など、知りたいことが満載!

目次 : 第1章 日常きもの―季節の呪縛を解く(季節と素材/ 季節と仕立て ほか)/ 第2章 しきたりきもの―「格」を正しく識る(紋と「格」の関係/ 「格」ときものの種類 ほか)/ 第3章 実践編―「日常きもの」「しきたりきもの」(着付け/ 寸法を2つもつススメ ほか)/ 第4章 トライアル―半衿付け 帯揚げ洗い(半衿の付け方/ 絹の洗い方)

【著者紹介】
〓橋和江 : 「たかはしきもの工房」代表。気仙沼で悉皆屋を営みつつ、着る人の目線で開発した機能的な和装肌着製作で全国的な知名度を得る。また、きものを多くの人に知ってもらうべく、「きものナビゲーター」として、着付けや補整を教える講座や講演活動をオンラインも活用しながら活発に行っている。きものに熟知したアドバイスは的確で、多くのきもの愛好者から支持されている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • pota さん

    格上げ、カジュアルダウンのための、帯の区別が勉強になった。▽素材に関しては、自分の持っているこの着物はなんの素材なのかわかる具体的な見きわめ方法とか知りたいなあ。頂いたものとか本当にわかんないのある。紬だと思ってたら、お茶の先生に「これサマーウールよ」と言われたという友達の話聞いて、ちょっと怖くなったりしたので。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品