南関東・弥生時代のムラの姿 大塚・歳勝土遺跡 シリーズ「遺跡を学ぶ」

高橋健

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784787723369
ISBN 10 : 4787723367
フォーマット
出版社
発行年月
2024年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
高橋健 ,  
追加情報
:
96p;21

内容詳細

横浜市北部に位置する大塚・歳勝土遺跡は、集落の全体像がわかる稀有な事例である。ニュータウン建設の最中にみつかり、部分的に保存のかなったこの遺跡は、規模も出土品もごく“ふつう”のムラであった。その姿とは。あわせて、横浜市域の開発と遺跡調査の歴史もふり返る。

目次 : プロローグ 大塚・歳勝土遺跡とは/ 第1章 環濠集落・大塚遺跡(ムラの立地と大きさ/ ムラがあった時代/ ムラのかたち/ ムラに住んだ人びと)/ 第2章 墓域・歳勝土遺跡(方形周溝墓とはなにか/ 歳勝土遺跡の方形周溝墓/ 歳勝土遺跡と大塚遺跡)/ 第3章 弥生集落の研究へ(鶴見川・早渕川流域の弥生時代遺跡/ 集落をめぐる議論/ 稲作をめぐる問題)/ 第4章 発掘から保存まで(戦後横浜の考古学/ 港北ニュータウン遺跡群の調査/ 大塚・歳勝土遺跡を残す)

【著者紹介】
高橋健 : 1971年、フィリピン・ルソン島生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了、博士(文学)。横浜市歴史博物館学芸員をへて、現在、横浜ユーラシア文化館主任学芸員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品