法華衆の芸術

高橋伸城

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784476034028
ISBN 10 : 4476034020
フォーマット
出版社
発行年月
2021年12月
日本
追加情報
:
192p;22

内容詳細

宗達、光悦、等伯、永徳、光琳、国芳、北斎…。世界に知られた巨匠たちを新たな視点で読み解く。日蓮生誕800年の今、“法華美術”の可能性を考える。

目次 : 第1章 法華衆とその作品(本阿弥光悦―法華芸術の“プロデューサー”/ 俵屋宗達―「琳派」の光源/ 狩野永徳―天下人に愛された絵師 ほか)/ 第2章 西洋との出会い(西洋に広がった法華芸術/ 「北斎」から、「HOKUSAI」へ)/ 第3章 「法華衆の芸術」をめぐって(対談 宮島達男(現代美術家)/ インタビュー 河野元昭(東京大学名誉教授))

【著者紹介】
高橋伸城 : 1982年、東京都生まれ。ライター・美術史家。創価大学を卒業後、英国エディンバラ大学大学院で芸術理論、ロンドン大学大学院で美術史学の修士号を取得。帰国後、立命館大学大学院で本阿弥光悦について研究し、博士課程満期退学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

高橋伸城

1982年、東京都生まれ。ライター・美術史家。創価大学を卒業後、英国エディンバラ大学大学院で芸術理論、ロンドン大学大学院で美術史学の修士号を取得。帰国後、立命館大学大学院で本阿弥光悦について研究し、博士課程満期退学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品