へんてこもりにいこうよ へんてこもりのはなし

高楼方子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784034601006
ISBN 10 : 4034601000
フォーマット
出版社
発行年月
1995年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
21cm,77p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ベーグルグル さん

    【高楼方子 11月の扉を開けよ読書会】へんてこもりに行き、皆で動物しりとり遊び。しりとりに行き詰まり、でたらめな動物を言うとその通りの動物が現れる。その動物がヘンテコリンなんだけれど、それがまた面白くて、その言葉にピッタリな雰囲気なんです。そして、しりとりはしっかり「ん」で終わらないと大変な事になるらしい。たかどのさんの発想力とこの世界観がいいな。シリーズなので読み進めたいと思います。

  • bros さん

    息子読み聞かせ。(旦那)読み聞かせるには長かった様子。ありえないしりとりにでてくる「まるぼ」を旦那が読むと「○暴」と聞こえてしまう。ので私一人で爆笑してしまった。ヘンテコスタさんに会いたくなります

  • biba さん

    保育園から。先生が読み聞かせてくれたとのことで、保育園で人気の本。たしかにおもしろくて、家でのしりとりでもこの3匹の動物が登場(笑)。シリーズ全部読みたいな。

  • kaizen@名古屋de朝活読書会 さん

    ヘンテ コスタさんのもりで、どうぶつ しりとり ぞう うし しろながすくじら らくだ だちょう うま まんぼ ぼさこう うるりんぞ さいごの3つは、へんてこどうぶつ。

  • さくらもち さん

    そらいろようちえんの裏にある「へんてこもり」は、ヘンテ・コスタさんが作ったほんとにへんてこな森。ある日幼稚園のなかよし四人組が森でどうぶつしりとりをして遊んでいると、見たこともない「まるぼ」というへんてこなやつがあらわれて…。小学1,2年生向き。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品