恋は双子で割り切れない 電撃文庫

高村資本

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784049137323
ISBN 10 : 4049137321
フォーマット
出版社
発行年月
2021年05月
日本
追加情報
:
335p;15

内容詳細

我が家が神宮寺家の隣に引っ越してきたのは僕が六歳の頃。それから高校一年の現在に至るまで両家両親共々仲が良く、そこの双子姉妹とは家族同然で一緒に育った親友だった。見た目ボーイッシュで中身乙女な姉・琉実と、外面カワイイ本性地雷なサブカルオタの妹・那織。そして性格対照の美人姉妹に挟まれてまんざらでもない、僕こと白崎純。いつからか芽生えた恋心を抱えてはいても、特定の関係を持つでもなく交流は続いていたのだけれど―。「わたしと付き合ってみない?お試しみたいな感じでどう?」―琉実が発したこの一言が、やがて僕達を妙な三角関係へと導いていく。初恋こじらせ系双子ラブコメ開幕!

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 芳樹 さん

    面白い!久しぶりにページをめくる手が止められませんでした。著者の『好きな文化』がこれでもか、と込められた作品です。主人公の純と双子ヒロイン妹の那織の博覧強記っぷりでグイグイ物語を引っ張り、体育会系だけど心底乙女な双子ヒロイン姉の琉実によるセンチメンタリズムが炸裂して、両者のバランスがとても絶妙。ラブロマンスとラブコメの良いとこ取りという感じでした。続きを見たい感じもしますが、本作はここで完結した方が良いかも(いや、もちろん続編あれば嬉しい限り)。何故って?自分も琉実と那織のどちらかを選べないからですわ。

  • 海月 さん

    2巻が出るため積んでたものを読破。これは面白い!ストーリーのテンポもサブスクの出し具合も自分好みです。主人公が三人なので三人の視点から描かれるのですたまに分かりにくい時もありますがすぐにそれぞれの気持ちがわかる仕様ですごくイイ! 簡単なあらすじは隣に越してきた男の子と元々住む二卵性の双子の恋物語で中学三年生のあらすじからスタート。そこから先ほども話した恋愛、サブスク、背伸びしたい子供ながらのエロをミックスした学園話です。 これは次巻も購入して優先度高で読むしかない作品です!

  • よっち さん

    お隣に住む双子美人姉妹と家族同然で育ってきた幼馴染・白崎純。初恋をこじらせる純に姉の琉実が発した一言が、彼らを複雑な三角関係へと導いていく初恋双子こじらせ系青春ラブコメ。見た目ボーイッシュで中身乙女なリア充スポーツ少女の姉・琉実と、対照的に見た目は可愛いけれど熱くて濃いオタトークができる妹・那織。対照的な双子美人姉妹は純の初恋相手と初めて付き合った相手で、彼を挟んでお互い強烈に意識せざるをえない存在で、ないものねだりでこじれにこじれた三角関係がこれからどうなるのか、今から注目しておきたい新シリーズですね。

  • ナギ さん

    双子の姉妹とのラブコメですが、初恋と現在の恋が入り混じり、お互いの勘違いも複雑に絡み合っての内容を上手くまとめていて読みやすい。カノジョの妹とキスをした。を少しライトにした感じと言えば早いでしょうか。最終的な着地点はまだ見えませんが、久々に読みがいのある作品に出会えたので追っていきたいと思います。

  • 星野流人 さん

    久しぶりにライトノベルで、陰湿でうじうじしててどろっどろな恋愛小説を読んだ気がします。めんどくさい恋愛小説が読みたければ、まず間違いなしです。双子の姉妹との恋愛関係がこじれきっている状態からスタートして、三角関係が最初から泥沼で最高でした。 妹の那織はオタク趣味にずぶずぶで言い回しや態度も斜に構えていて、おっぱいは大きく全体的にむちむちで、純のことが大好きで……ちょっと待ってくれ。俺が純なら一瞬も迷うことがない、っていうくらい那織が飛び抜けて可愛すぎる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品