新バイオの扉 未来を拓く生物工学の世界

高木正道

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784785352257
ISBN 10 : 4785352256
フォーマット
出版社
発行年月
2013年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
258p;22

内容詳細

レッドバイオ(医療・健康のためのバイオ)、グリーンバイオ(植物・食糧生産のためのバイオ)、ホワイトバイオ(バイオ製品の工業生産)などに分け、私たちの暮らしに役立っているバイオテクノロジーの現状をわかりやすく解説。

目次 : 第1編 レッドバイオ(からだを守る生体防御のしくみ/ クスリとバイオ ほか)/ 第2編 グリーンバイオ(遺伝子組換え作物/ 植物のゲノム育種―ゲノム研究に基づく植物品種改良のバイオテクノロジー ほか)/ 第3編 ホワイトバイオ(バイオマス利用/ バイオリファイナリー ほか)/ 第4編 バイオ・ア・ラ・カルト(オミックス解析/ 次世代シーケンサー ほか)

【著者紹介】
高木正道 : 現在、元東京大学教授、元新潟薬科大学学長、新潟薬科大学名誉教授、農学博士。専門は、応用微生物学、主として遺伝子操作などによる微生物への新機能付与

池田友久 : 現在、日本技術士会生物工学部会長・元理事、池田友久技術士事務所代表(元エーザイ株式会社東京研究所・筑波研究所薬理研究部門)、技術士(生物工学)。専門は、免疫学、アレルギー学、病原微生物学、薬理学、実験動物学、医薬品研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • kaizen@名古屋de朝活読書会 さん

    biotechnology生物工学または生命工学。第一編7再生医療。3色で区分。赤:健康、医療。緑、植物、農業。白:工業。その他。再生医療として、幹細胞:体性、血、神経、胚性(ES)、人工多能性(induced pluripotent stem cell)。追試(再現試験)の方法の説明があるとよい。8遺伝子組換え作物。不必要なところが組変わっていないか、欠損していないかなど、確かめる実験の技術の説明があるとよい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品