ぱんぱかぱん

高木さんご

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784865490282
ISBN 10 : 4865490280
フォーマット
発行年月
2015年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
21p;22

内容詳細

パンダのパン屋さん一家がラッパを吹くと、パンが焼きあがった合図。色々な動物がパンを買いに来ます。赤ちゃんから楽しめる絵本。

[著者紹介]
1953年千葉県銚子市生まれ。日本児童書出版美術家連盟会員。絵本の作品に『ぱんぱんぱんつ』『しろくもちゃん』『テレビごっこ』『せんたくねこさん』(以上、ひさかたチャイルド)、『つきをあらいに』(ひかりのくに)、『おつきさんのぼうし』(講談社)、『なまずのぽんちゃん』(金の星社)、『とらねこのしましまパンツ』(PHP研究所)等がある。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • あーちゃん♪ さん

    もち、大喜び。かなりハマってました。パンが出てくる絵本って楽しいですよね。

  • じゅう さん

    パンも色々出てきて楽しいけど、子どもたちはパンより、パン屋のおとうさんとお母さんが、パンパカパンとラッパを吹くのが好き。

  • ギラたん さん

    2歳9か月、図書館。「ぱんぱかぱんだ、読んで」と持ってくる。あれ?タイトル微妙に変わっているけど、内容は正しいね。気に入った様子。

  • ゆんち さん

    メロンパン、あんぱん・・・と食いしん坊な娘は次々に指差して名前を言っていた。メロンパンもあんぱんも、実際食べたことがあってもほんのカケラなのに、この見た目は絵本で覚えていたのだろうか?

  • みなっち さん

    【娘(4歳)に読み聞かせ】パンいっぱいの楽しいお話。4歳にはちょ〜っと物足りなかったかなぁ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品