キム・イル大木金太郎伝説 海峡を越えた原爆頭突き

高月靖

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309274355
ISBN 10 : 4309274358
フォーマット
出版社
発行年月
2013年08月
日本
追加情報
:
222p;20

内容詳細

馬場、猪木に挑み続け、朴正煕大統領に愛された“韓国の力道山”の実像。戦前、戦後を経て平成の現代まで、日韓のはざ間で希有な生涯を送った大木金太郎。彼自身による物語に残された、いくつかの空白とほころび―。物語と事実のすき間を縫い合わせる旅を通して、その生涯を辿った。

目次 : 1章 リングでの「大木金太郎」/ 2章 「帰国」した2人のレスラー/ 3章 張永哲とキム・イル/ 4章 転落とその後/ 5章 故郷での動乱/ 6章 父、キム・イル

【著者紹介】
高月靖 : 1965年生まれ。ノンフィクション・ライター。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒。雑誌・書籍編集者を経て独立。韓国をはじめ内外の社会事象を扱う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • takao さん

    ☆力道山より5歳若い韓国人レスラー伝。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

高月靖

ノンフィクションライター。多摩美術大学卒。デザイナー、編集者を経て独立。韓国、性など中心に、さまざまなテーマを扱う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品