変態紳士

高嶋政宏

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784821144860
ISBN 10 : 4821144867
フォーマット
出版社
発行年月
2018年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
201p;19

内容詳細

高嶋政宏はとにかくまじめだ。大まじめに度が過ぎている。まっすぐに異常だ。見つけたものを静かに粛々と奥まで愉しむ。その姿は、とても紳士、変態的だった。超個性派バイプレイヤーの怪エッセイ。

目次 : 遅すぎたSMとの出会い/ ホンモノのSM/ 青春ルサンチマンからの逃走/ 生で感じるアングライベント/ グルメ・食べログおっさん/ 胡散くさいほどに健康マニア/ えろてぃっくフェティシズムisマイン/ スピリチュアルMASAHIRO/ 妻・シルビアを愛させていただきます!/ バイプレイヤー論/ プライドを捨てた変態は愛されはじめた

【著者紹介】
高嶋政宏 : 1965年10月29日生まれ。東京都出身。87年、映画『トットチャンネル』で俳優デビュー。同作及び映画『BU・SU』での演技により、第11回日本アカデミー賞新人俳優賞、第30回ブルーリボン賞新人賞、第61回キネマ旬報新人男優賞などを受賞。以降、テレビ・映画・舞台と幅広く活躍。近年では、バラエティ番組にも多数出演しており、新しいフィールドを開拓している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • こばまり さん

    断言できる。高嶋政宏は変態だ。しかし、己の欲望に真っ直ぐな様の、なんと清々しいことか。アナルプラグという単語が出てきて、ここまで爽やかな読後感を持つエッセイを他に知らない。そして並々ならぬこだわりは食にも。駅弁リストには修善寺の武士のあじ寿司が。おぉ、私も先月食しましたぞ。

  • Anemone さん

    ヘキとかコダワリとか。振り切っている人ってやっぱり面白い。SMへの愛と妻への愛のバランスが絶妙。

  • ふじこ さん

    〈きっと、あの日、僕は「変態」になったんです。〉俳優・高嶋政宏が己の全てをさらけ出したエッセイ集。SMとロックと美味しいものがとにかく好きで拘りが人一倍強い。若い頃にヤンチャして女の人をとっかえひっかえしていた彼も、シルビアに出会ってからは彼女一筋。妻と自分の趣味をとことん大事にする彼に、読みながら段々と惹かれている自分に気付く。男のプライドなんていらない。そう豪語する彼が愛される理由がこの本にたくさん詰まっている。特にSMに対する姿勢は紳士そのもの。よっ、変態紳士!

  • チョビ さん

    「オレの好きなもの」を延々と語る本。誰にも理解されなくてもこれが好きなの、という矛盾に満ちた本。そして「シルビア、最高!」に帰結する。その好きなものが養分になって、俳優業に結びついているのはよくわかった、多分。 ただ、霊感があるという彼が会ったことがあるかもしれない「兄上」のことがあるんでしょうか、両親の出張についていった時に趣味になった駅弁の話は、一番ホラーだった気がする。

  • ガミ さん

    俳優、高嶋政宏の自身を振り返り、生き方について考えるエッセイです。タイトルと序盤のSMトークには驚かされました。かなり細かい高嶋さんの嗜好が書かれていて伏せ字用語もチラホラあったような…。彼の興味あるものへの追求する姿勢が参考になるのではないでしょうか。一度やってみてモノにしたりそうならなかったり。人の影響を受けてみたり。結局は自分から進んで物事に取り組むのが大切なんですよね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

高嶋政宏に関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品