俺を好きなのはお前だけかよ 13 電撃文庫

駱駝

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784049129083
ISBN 10 : 4049129086
フォーマット
出版社
発行年月
2019年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
ブリキ ,  
追加情報
:
312p;15

内容詳細

「お、俺に……恋愛相談をさせてくれ!」  
 とある冬の日、こう言って『ゲンキな焼鳥屋』に俺――ジョーロ、ホース、そしてフーちゃんの三人を呼び出した、サンちゃん。らしくない相談だが……でもよ、こうやってクサイ話を男同士で語り合うのも悪くねえ。さぁ、サンちゃんよ! どんなことでも俺達に――
「実を言うと……、俺も大賀と同様に、恋愛相談があってな」
「その……、僕もなんだ……」  
 って、俺以外全員かい! そして全員揃って頼るような視線を送るんじゃねえっ!   
 ……俺には俺でやらなきゃならねぇことがあるんだって!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • よっち さん

    とある冬の日、ジョーロ、ホース、フーちゃんを呼び出した、サンちゃん。そこから始める恋愛相談とジョーロとヒロインたちのエピソードが語られる第十三弾。男どもの恋愛相談に対して、参考に語られるジョーロとサザンカ、パンジー、ひまわり、コスモスとのそれぞれのエピソード。彼らの恋愛模様やジョーロとともに過ごした彼女たちの気になる素振りもあったのに、ジョーロの先輩を狙うお姉さんのジャスミンとかドジっ子ぶり大爆発のチェリーがインパクトありすぎて持っていかれた感w でもジョーロもついに一人を選んだんですね…誰だか気になる。

  • かんけー さん

    読了♪ゲンキな焼鳥屋さんに集ったジョーロ、サンちゃん、フーちゃん、ホース達?何気にジョーロに恋愛指南を請う三人だがw今回は以前ジョーロが各ヒロイン等の二人きりでデートと言う事案を実行させられる羽目になった?トップシークレットが次々に飛び出す(^_^;)サザンカにパンジー、そしてひまわりにコスモス!と♪そう?みなジョーロ大好き女子達である...がパンジーのエピは過去巻で語られた伏線が遂に胎動し出す?探していた本に絡めた「もうすぐ貴女の時間よ」が指し示す事象は何を意味するのか?パンジーと三色院菫子を→

  • サケ太 さん

    なんというか、これは、まじでどうなるんだ。佳境の前の短編集だが、気になるワードがちらほら。次の展開が気になるが、恐くもある。

  • nawade さん

    ★★★☆☆ 男4人が集まって恋愛相談する話だが実質的には連作短編集。色々なエピソードがあったが、チェリーさんのインパクトが大きすぎて全てを持っていかれた印象。ドジのインフレってなんなんだよ!?バイト先でそんな彼女に訓練されたお客さんが微笑ましい。これも彼女の人徳なのか?ひまわりのビジュアルが変わっていて最初は誰だかわからなかった。いつの間に髪型変わっていたんだっけ?それともバイト用の髪型?本巻が導入部となった次巻はシリーズのクライマックスになるのだろうか?

  • 零崎夢織 さん

    ヒロイン三人の短編集。アニメにイメージが流されそうだけど、別物だと意識しながら読んでました。最大の謎が解けるのは最終巻なのかな。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

駱駝

『俺を好きなのはお前だけかよ』で第22回電撃小説大賞金賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

駱駝に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品