地獄堂霊界通信 6 講談社文庫

香月日輪

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784062935241
ISBN 10 : 4062935244
フォーマット
出版社
発行年月
2016年10月
日本
追加情報
:
305p;15

内容詳細

三人悪のひとり、椎名は母方の実家の別邸で催される春のお茶会に参加。庭からの眺めに飽き足らず、こっそり宴を抜け出し伯父とロープウェイで桜の山へ入った。山間で美しい女に声をかける伯父。聞けば女は、桜の中に何かを探しに来たが、それが何か分からないという。見えないけれど、確実に「ある」ものとは。

【著者紹介】
香月日輪 : 和歌山県生まれ。『ワルガキ、幽霊にびびる!』(日本児童文学者協会新人賞受賞)で作家デビュー。2014年12月永眠(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • カピバラ さん

    購入・再読。今回も最高に面白かった。ヴァンパイアとの死闘が凄かった。ミッタンすごっ。

  • てんつく さん

    リョーチンの優しさと強さの感じられた「百合」が好き。ちょい出の椎名の伯父様がステキでした。

  • calina さん

    第2シーズン最初のこの1冊は、以前のような苦しい展開がなくて安心して読むことができた。 ほのぼのした感じの、ちょっと一休みみたいな。 元気な3人の姿に心からの笑みがこぼれる。

  • デジ姫 さん

    バンパイアとの戦いで読み疲れ、花妖の話に涙。桜で女の強かさに触れ、今回も楽しく読み終えました。

  • カゲツナ さん

    第六弾か。 優しくほっこりするものから、切ないもの、ハラハラドキドキ緊迫した死を連想するもの。楽しめたな。三人悪はやっぱりいいね。蒼龍も格好いい。 この世界観いいな。 香月さんが亡くなってもうじき二年か。まだどこかにいる気がしてしまう。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

香月日輪

和歌山県生まれ。『ワルガキ、幽霊にびびる!』(日本児童文学者協会新人賞受賞)で作家デビュー。『妖怪アパートの幽雅な日常1』で産経児童出版文化賞フジテレビ賞を受賞。2014年12月永眠(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品