CD

Rose

飯島真理

基本情報

カタログNo
:
VICL18122
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

坂本龍一のアレンジも素敵だが、真理ちゃんの歌詞とメロディーのコンビネーションがとてもいい。子供のころから海外のヒット曲を聴き込んでいない限り、こういう感覚は身につかない。歌唱力がこの段階での課題だ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
16
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
間違いなく傑作です。このアルバムの飯島真...

投稿日:2011/12/30 (金)

間違いなく傑作です。このアルバムの飯島真理の声はかわいい!Roseはずっと聴き続けている数少ないアルバムのひとつで、特に「Secret time」と「きっと言える」の2曲が好き。10代・20代の若者に是非聴いてほしい。

annie さん | 埼玉県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
2nd『Blanche』のあとでこの1stを入手した...

投稿日:2009/07/29 (水)

2nd『Blanche』のあとでこの1stを入手したのだが、随分と違う印象で驚いた。 @ABに聴くことができる随分とかわいらしい声による歌唱、歌詞の世界や曲のタイトルなどに漂うメルヘンチックな雰囲気は、少し気恥ずかしさすら覚えそうになる。しかし、アルバムとしての完成度は高く独特の世界観が感じられる。発売当時はアイドルよりのシンガーソングライターという世間の認識だったようだが、曲によって変化させている発声や表現、アルバムを取り巻く世界観を見れば、単なるアイドル的な立場で片付けるべきではないとわかる。

1987年製 さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
★
LPが出た当初、盤がすり減る程聞き込んで...

投稿日:2007/12/11 (火)

LPが出た当初、盤がすり減る程聞き込んでいたアルバムです。当時、可愛くて歌唱力があって声優も出来て(演技力はとりあえず置いといて)…というシンガーソングライターが珍しかったというのもあってハマッてしまっていたことが、このCDを買って聴いたことにより25年程の時を経ているにもかかわらず一瞬で思い出されました。ジャケットも封入されている歌詞カードも当時のLPのデザインのまま(CDなんで、やはりちょっと小さいのですが…)なのも嬉しい限りです。坂本龍一のプロデュースで、当時のポップスとしてはフツーのとは一線を画したこのアルバムは、今聴いても全く色褪せてない珠玉の作品ではないでしょうか?

マンボウ さん | 兵庫県神戸市 | 不明

2

おすすめの商品