逸話に学ぶ茶室と露地 淡交新書

飯島照仁

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784473039606
ISBN 10 : 4473039609
フォーマット
出版社
発行年月
2014年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
279p;18

内容詳細

茶の古典には茶室や露地に関連した興味深い話が数多く残されています。そこには茶室や露地がどのような考えで形づくられ、どう変化していったのか、また今も心をとめなければならない大切な茶の湯の教えが書かれています。そんな茶室と露地の逸話を紹介するとともに、関連した話などを補足・解説します。

目次 : 茶室(設計の話/ 座敷の話/ 畳の話/ 壁と腰張の話/ 床の間の話 ほか)/ 露地(設計の話/ 石の話/ 待合と腰掛の話/ 雪隠の話/ 中門の話 ほか)

【著者紹介】
飯島照仁 : 茶室建築家。芸術学博士。宝塚造形芸術大学(現宝塚大学)大学院造形研究科修了。裏千家学園茶道専門学校卒業。井田林業数奇空間研究室室長兼代表取締役。茶道資料館客員研究員、宝塚大学講師、裏千家学園茶道専門学校講師、茶の湯文化学会理事などを務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • インテリ金ちゃん さん

    家元さまも大事だけど、臨機応変がもっと大事!!

  • きみー さん

    知識の説明だけでなく、これはなぜこうなのか?という説明を逸話を通して説明されているのでわかりやすい。1つの逸話の説明が短くて読みやすい。 図書館で借りた本ですが、途中で時間切れ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品