Lady in Red

風間ゆみえ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594070410
ISBN 10 : 4594070418
フォーマット
出版社
発行年月
2014年10月
日本
追加情報
:
199p;21

内容詳細

88のセンテンスとヴィジュアルで綴られた新たなるセンスブック!

・結婚しても女
・真珠の耳飾り
・泣きたいときもある。わりとよくある
・フェミニティ
・必要だったものは9つ
・理想のワードロープ
・アナログな感性
・失恋に似ている
・魔法の杖
・恋人が変わるとき
・爪のかたちに宿る女らしさ
・弱音をはける女でありたい
・プラダの赤いワンピース
・EMMA HOPEのビジュー靴……88tips!

【著者紹介】
風間ゆみえ : 1971年10月13日生まれ。独自のファッションセンスで、ファッション誌はもとより、ブランドのディレクションまで活躍の場を広げ、人気タレントやモデルの熱い支持を集めるスタイリスト。そのセンスは、時にファッションの枠を越え、生き方、フィロソフィなど、生み出す世界観そのものが、年齢を問わず多くの女性を魅了してやまない。2010年、シノワズリーをブランドイメージとしたパールジュエリーブランド「Chang Mee」を立ち上げる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • まきろーる さん

    本屋さんで何気なく立ち読みしたときに目にとまったパールのエピソードがすてきで購入してみました。なんというか、読むととても女子の気分に浸れる内容でした!こんなおしゃれな生活はとてもできないけど、すてきなものを見て癒やされたいとき眺めたい一冊でした。

  • ひゆり さん

    いつまでも余計なプライドを持たずにいることと、でも女としてのプライドを持ち続けることの相反するものを保てるってすごい。女という存在であることをめいっぱい謳歌しているようで素敵だと思った。

  • はるか さん

    女性を楽しみたい気持ちが全面に出てる、マネしたいって思うのは背伸び系女子じゃないかな? 旦那さんはどんな風に感じているのかわからないけど、視点の違う神崎恵みたいに感じました。

  • ごろ さん

    風間さんの福や雰囲気が好きで購入。とにかく女性でいたい人なんだなぁということがこれでもか!と伝わった。そんなに女女女を押し出されると腰が引けます。

  • タラ さん

    風間ゆみえさんのブログの文体がクセになる感じで好きなので、この本もばっちりはまりました。女を忘れてる時や他人中心になってしまっている時に開くと、「あ、自分好きでいてもいいんだ」と思わせてくれる内容です。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

風間ゆみえ

1971年10月13日生まれ。独自のファッションセンスで、ファッション誌はもとより、ブランドのディレクションまで活躍の場を広げ、人気タレントやモデルの熱い支持を集めるスタイリスト。そのセンスは、時にファッションの枠を越え、生き方、フィロソフィなど、生み出す世界観そのものが、年齢を問わず多くの女性を魅

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品