類家心平- Shinpei Ruike 4 Piece Band

人物・団体ページへ

CD

Sector B

類家心平- Shinpei Ruike 4 Piece Band

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
AP1044
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

07年、菊地成孔のダブセクテット(後にDCPRGのセカンドシーズンにも参加)に起用されて以来、若手ナンバー1という下馬評を確実なものにした驚異のトランぺッター、類家心平が唯一率いるワンホーン・カルテット「類家心平4Piece Band」のセカンド・アルバムが菊地成孔のフル・プロデュースによりリリース!
ピアニストに「韓流ジャズの貴公子」こと話題のハクエイ・キムを擁し、ベースにジャズフィールド以外でも活躍を見せる鉄井孝司、ドラムスに吉岡大輔という、06年の結成以来不動のメンバーで録音された(因に録音中に震災が起こり、余震で録音が中断される、という季節に制作されたアルバムでもある)。チームワークも円熟の域にある新作。

求道的かつ内観的なサイケデリクスで、濃厚で長時間な演奏を追求していた前作に対し、菊地のプロデュースにより、スマートかつ重厚で、スリリングかつ洒脱な、クラブジャズやフュージョンではない、ゴリゴリのメインストリームながら、ポップで痛快な聴き心地を達成、人力ドラムンベースの名曲「オブセッション」、プログレ的な変形4ビートチューン「ケイオティック・テリトリー4」、類家の本領発揮となる濃密で静謐なバラード「セルレア」など類家本人のオリジナルに加え、菊地の書き下ろしによるポリリズミックでダンサブルなクールナンバー「GL/JM」、アンフォルメル8の作曲家三輪裕也によるオーガニックなポップチューン「アトム」、そしてレディガガの「ポーカーフェイス」をハクエイ・キムとのデュエットを中心とした ECM的な解釈で大胆にカヴァー、等々、神なき国である21世紀の日本ジャズ界に、まったく新しいフォームとマナーを切り開く、斬新さと誠実さと強さを兼ね備えた名盤を是非お楽しみ下さい。

■類家心平プロフィール
青森県八戸市出身。
ブラスバンドでトランペットに出会いマイルスデイヴィスに触れジャズに開眼する。
高校卒業後海上自衛隊の音楽隊でトランペットを担当。
自衛隊隊退後2004年にSONYJAZZからジャムバンドグループ「urb」のメンバーとしてメジャーデビュー。
「urb」の活動休止後に自身のユニット「類家心平 4 Piece Band」を主催。
2009年6月にファーストアルバム「DISTORTED GRACE」をリリース。
前作より2年たった2011年9月、菊地成孔プロデュースで2ndアルバム『Sector B』をリリース。
その他「菊地成孔ダブセクテット」、「DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN 」、元「ビート・クルセイダース」のケイタイモ率いる「WUJA BIN BIN」や「LUNA SEA」のギタリストSUGIZOが率いるユニットにも参加し活躍の幅を広げている。
(メーカー資料より)

内容詳細

新進トランペッター、類家心平の第2弾。自己のカルテットの録音で、ピアノはハクエイ・キムだ。類家は菊地成孔のバンドのメンバーでもあるが、菊地が本作をプロデュースした。先進的な要素と伝統のブレンドが新鮮。レディー・ガガをスローで演奏したカヴァー曲もある。(信)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. Obsession
  • 02. GL/JM
  • 03. Chaotic Territory IV
  • 04. Poker Face
  • 05. ATOM
  • 06. Flow
  • 07. Coerulea

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
鼓動のように深いところで刻み続けるベース...

投稿日:2011/11/15 (火)

鼓動のように深いところで刻み続けるベース音に、胸のハラハラ感を伝えるようなトランペット。スリリングで緊張感のある4人の掛け合いは、怪しく大人な雰囲気を演出する。

太陽の塔 さん | 大阪府 | 不明

0

モダンジャズ に関連する商品情報

  • ジョルジュ・ロベールとケニー・バロンの至高のデュオ作品、待望のLP化! スイスのサックスプレイヤー、ジョルジュ・ロベールとUSピアニストの重鎮、ケニー・バロンの傑作デュオ「Peace」がCRAFTMAN RECORDSから登場!限定盤のため、お買い逃がし無いようどうぞ! HMV&BOOKS online|14時間前
  • 【発売中】エリック・ドルフィー 1963年未発表スタジオセッション音源が世界初登場 今なお前人未到ともいえる革新的なアーティスト エリック・ドルフィー。1964年、チャールズ・ミンガス一座の欧州楽旅出発前に友人に託した7時間半に及ぶニューヨークでの未発表スタジオセッション音源が世界初登場。どこまでも自由で創造的であったドルフィーの音楽的探求の歴史が明らかになる究極の発掘音源! HMV&BOOKS online|1日前
  • ジョー・ロヴァーノ 初のECMリーダー作品が180g重量盤LPで発売 名サックス・プレイヤー、ジョー・ロヴァーノの新作は、マリリン・クリスペル(p)、カルメン・カスタルディ(dr)を迎え、『Trio Tapestry』というタイトルの如く一つの大きなタペストリーを織るかのような作品に。 HMV&BOOKS online|1日前
  • LAのビートメイカー、Te'amirの傑作EPが2in1でLP化 アロー・ブラックのツアー・ドラマーとして活躍、ケンドリック・ラマーやカマシ・ワシントンとも共演するLAの要注目ドラマー兼ビートメイカー、TE'AMIR(ターミール)のEPが初のヴァイナル化。ルーツであるエチオ・ジャズをLAビート感覚で表現した極上盤。 HMV&BOOKS online|1日前
  • John Hicksの名作「Hells Bells」リイシュー 1980年リリース(レコーディングは1975年)のピアノトリオ「Hells Bells」がPURE PLEASUREからリイシュー!ビル・エヴァンスを彷彿させる三位一体のスタイル!PURE PLEASUREから久々の買いの一枚! HMV&BOOKS online|2日前
  • 天才ジャズドラマー、ジェフ・バラードの2019年LP ブライアン・ブレイド、ジェフ・ワッツなどと共に90年代以降のコンテポラリージャズを牽引したジャズドラマー、ジェフ・バラードがEdition Recordsと契約してリリースする2019年作「Fairgrounds」が登場! HMV&BOOKS online|2日前

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド