小説 空の青さを知る人よ 角川文庫

額賀澪

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784041086551
ISBN 10 : 4041086558
フォーマット
出版社
発行年月
2019年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
218p;15

内容詳細

山間の街に住む高校生・相生あおい。進路を決める時期なのに大好きな音楽漬けの日々を送る。
そんな彼女を心配する姉・あかねの昔の恋人で、高校卒業後に上京したきりだった慎之介が、街に帰ってきた。
時を同じくして、あおいの前に、高校時代の姿のままの慎之介こと「しんの」が現れる!
やがてあおいは、しんのに恋心を抱いていくが……。
一方、あかねと慎之介も13年ぶりに再会を果たす。

過去と現在をつなぐ、「二度目の初恋」が始まる。

【著者紹介】
額賀澪 : 1990年生まれ。茨城県行方市出身。清真学園高等学校卒業。日本大学芸術学部文芸学科卒業。2015年、第22回松本清張賞・第16回小学館文庫小説賞をダブル受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ナイスネイチャ さん

    額賀さんに惹かれて。映画は観てません。夢追い人と愛する人のために犠牲にするものなど絡めたラブストーリーかな。おそらく原作が額賀さんではないんでしょうね。ちょっと物足りない。空の青さを知るってフレーズと意味は良かったですが。

  • ダイ@2019.11.2〜一時休止 さん

    アニメ映画のノベライズ。SF設定ありの青春もの。映画は未読ですが、最後イイ感じで終われてよかった。

  • よっち さん

    山間の街に飽き東京でバンドデビューを渇望する高校生・あおい。そんな彼女を心配する姉・あかねの昔の恋人で、高校卒業後に上京したきりだった慎之介が街に帰ってくる映画原作小説。慎之介・あかね・正道を巡る三角関係と、慎之介に複雑な想いを抱くあおいが出会った、高校時代のままの慎之介こと「しんの」。映画版とは視点が違うようで、何もかもうまく行かないあおいの迷走っぷりには頭を抱えたくなりますが、それもまた大切な人たちへの思いがあるからこそで、再会したことでいろいろ諦めかけていた夢を思い出してゆく姿が印象的な物語でした。

  • sea&pink(しーぴん) さん

    読了

  • hatayan さん

    主人公のあおいと姉のあかね、あかねの元恋人の慎之介と突然現れた13年前の高校時代の「しんの」の四角関係の物語。あかねが慎之介と言葉を交わした後静かに涙を流す場面、姉が妹を喜ばせるために毎晩ノートを書いていたことを妹が知る場面では胸に迫りくるものが。「空の青さを知る」は、ことわざの「井の中の蛙大海を知らず されど空の青さを知る」から。狭い世界で生きることを受け入れ、今できることを続けるうちにやがて空の青さに気づく。そして空の青さを教えてくれる人は身近にいる。 少し走り疲れた大人向けの滋味に富んだ作品でした。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

額賀澪

1990年、茨城県生まれ。2015年に『ヒトリコ』で第16回小学館文庫小説賞を、『屋上のウインドノーツ』で第22回松本清張賞を受賞しデビュー。2016年、『タスキメシ』が第62回青少年読書感想文全国コンクールの課題図書に選ばれベストセラーに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品