CD

Bond Street

青紀ひかり

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
GZCA5248
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

青紀ひかりの前作『Charlotte Street』はロンドンのストリート名からとったタイトルだったが、この3rdアルバムでは、ニューヨークの『Bond Street』を冠したアルバムとなった。映画『いつも二人で』(1967年)から「Twoo For The Road」、『ピンクの豹』(1963年)から「It Had Better Be Tonight」というヘンリー・マンシーニの2曲、ドアーズの「Light My Fire」、コールド・プレイの「Viva La Vida」、サラ・ブライトマンの「Time To Say Goodbye」などを収録。

サポートも、鈴木央紹(sax)、井上陽介(b)、天野清継(g)、若井優也(pf)、Fuku(ds)など国内外で活躍するミュージシャンを起用。様々な顔を持つニューヨークをイメージして作られた本作は、スタイリッシュかつノスタルジックな魅力で一杯だ。

内容詳細

ジャズに軸足を置きつつ、ポップな要素も濃い第3作で2012年作品。ヴォーカルの艶っぽい持ち味を生かした「Two for the road」や「These foolish things」、ボッサのアレンジがメロディに合うコールドプレイの「Viva la vida」、天野清継のギターをバックに哀愁漂う表情を見せる「A felicidade」などが好トラック。(晃)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. Two for the road
  • 02. Sway
  • 03. Les enfants s'ennuient le dimanche
  • 04. It had better be tonight
  • 05. Viva la vida
  • 06. These foolish things
  • 07. Light my fire
  • 08. A Felicidade
  • 09. Love potion No.9
  • 10. Only you
  • 11. Time to say goodbye

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

青紀ひかりに関連するトピックス

ジャズヴォーカル に関連する商品情報

おすすめの商品