こんな私がマンガ家に!?

青沼貴子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784781607313
ISBN 10 : 4781607314
フォーマット
発行年月
2013年08月
日本
追加情報
:
130p;21

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • きつねこ さん

    ママぽよ一連シリーズでは見えなかった青沼さん。楽しい日常の裏には色んな頑張りがあったんですね。小学生のころ、漫画家入門本を買って練習してたの思い出して笑いました。

  • まつじん さん

    なんか少年漫画とずいぶん違うんですね。

  • ルナうさぎ さん

    昔はこのレベルでも漫画家になれたのね…。そして10年経っても20年経っても、そんなに変わらないような…。いや、昔のほうが描き込み量があったかな

  • なぎ さん

    ママポヨアニメしか知らないのですがこんなにポジティブな作者さんだったんですね。青沼さんの努力に元気をもらい、周りや旦那様の協力的な姿に感動し、人の自伝ってドラマがあって面白いなぁと感じました。

  • チョコろん さん

    自身の作品がアニメ化、ドラマ化した著者が、駆け出しの頃を振り返る自伝エッセイ。---デビューが早すぎて漫画家の一般常識が分からず、おたおたする著者がおもしろかった。絵の技巧よりも想像力と書きたい気持ちがなきゃいけないと教えてくれた一原さん、ストイックな仕事ぶりを発揮する三田さんという編集さんとの出会いがあったから、さらに波に乗れたのんじゃないかな。「次号予告は読者との約束。予告と違うものを載せたら詐欺罪ですよ。罰金300万払えます?」という旨の三田さんのセリフが印象深い。今、詐欺が横行してるよね……。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

青沼貴子

北海道生まれ。かわいくもやんちゃな子どもたち(=ぽよぽよザウルス)に振り回される日々をつづった育児コミックエッセイ『ママはぽよぽよザウルスがお好き』で圧倒的共感と爆笑を得る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品