なないろペダル 世界の果てまで自転車で

青木麻耶

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784909895028
ISBN 10 : 4909895027
フォーマット
出版社
発行年月
2019年09月
日本
追加情報
:
256p;19

内容詳細

農と狩猟の田舎暮らしに飛び込んだ元OLアラサーが、ぶつかった壁を越えようと旅に飛び出した…のが、なんと南北アメリカ11,000kmの自転車縦断ひとり旅。カナダからアルゼンチンまで8カ国、自給自足のコミュニティ、生命が循環するパーマカルチャーの村、パタゴニアの嵐、砂漠に悪路に七色の湖と山。鮮やかな手仕事の先住民女性たち、やたら世話好きな地元の生活者たち、抜きつ抜かれつ走る個性派チャリダー(自転車旅行者)たち。気力体力全開で向き合った出会い数々の、女チャリダー・まやたろの体当たりな旅をまるごとご報告。

目次 : 旅に出るまで(キャサリンとジミー/ なんとなく就職 ほか)/ 1 カナダ・アメリカ編(いきなりポリスマン/ リー・ロード・コミュニティ ほか)/ 2 アンデス編(インカの人々/ チチャと牛耕 ほか)/ 3 パタゴニア編(パタゴニアの味/ アンジェのチュペ ほか)/ 4 キューバ・メキシコ編(常夏の国キューバへ/ カミオンに揺られて ほか)

【著者紹介】
青木麻耶 : 神奈川県横浜市出身。農学部森林科学科卒業後、就職した大手企業を1年半で辞め、山梨県都留市に移住。NPO法人で農体験や家づくりのワークショップ、馬耕、子どもキャンプなどに携わる。2016年5月から1年間、北米・南米8カ国を自転車で旅し、各地の持続可能な暮らしや手仕事を見て周る。帰国後、2017年夏からは約半年間で31都道府県を自転車で走り、伝統文化や手仕事、自然と寄り添った暮らしを営む人たちと出会う。今後も世界と日本のディープな魅力を見つけ、情報発信を続けていく(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • スプリント さん

    自転車の維持・メンテナンスの苦心談が印象に残ります。

  • Asuka Tada さん

    凄い!と言ってはいけない気がする。でも凄い。 南北アメリカをチャリで縦横断。 自分探しなんて甘い物ではない。 転んだり泣いたり食べたり、そして、その土地の生活を生きる力を感じ。 あまちゃんの私にはこのような旅は無理。でも、読みながら追体験させてもらい考える事はできた気がする。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

青木麻耶

神奈川県横浜市出身。農学部森林科学科卒業後、就職した大手企業を1年半で辞め、山梨県都留市に移住。NPO法人で農体験や家づくりのワークショップ、馬耕、子どもキャンプなどに携わる。2016年5月から1年間、北米・南米8カ国を自転車で旅し、各地の持続可能な暮らしや手仕事を見て周る。帰国後、2017年夏から

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品