MENSA、Isi、Helliqに所属する 天才のパターン思考

青木聡

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784478106600
ISBN 10 : 4478106606
フォーマット
出版社
発行年月
2018年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
青木聡 ,  
追加情報
:
200p;19

内容詳細

即断即決の思考法が身につく!MENSA(IQ≧130)、ISI(IQ≧148)、HELLIQ(IQ≧160)に所属する、本当に頭のいい人の考え方を誰でも使えるレベルで公開。約3万人に1人の知能による最も効率的な考え方43。

目次 : 第1章 問題解決法―手段を用いて、早期に問題を解決する 普通の人は今のやり方を信じて疑わず、頭のいい人は判断基準が明確で変化を恐れない(問題発生のいちばんの理由を「戦略」ですぐに見つける/ 自分の基準を持って、「2択」で詰める ほか)/ 第2章 目標達成法―ムダに競争せずに、目的を実現する 普通の人は周りに振り回され、頭のいい人は人をうまく利用する(何が大事なのか、「優先順位」をつけていく/ 締切日より「1週間」早く提出すると、うまく進む ほか)/ 第3章 時間術―脳を使いこなして、時短を可能にする 普通の人は型にこだわり、頭のいい人は準備で差をつける(直感を使いこなして「ショートカット力」を高める/ あえて複数のことを「同時進行」する ほか)/ 第4章 仕事術―自分主導で物事を動かし、表向きはサポートに徹する 普通の人はその場しのぎでやり取りし、頭のいい人は用意周到な計画で操作する(少人数の時間を大事にすることで、自分の「サポーター」を増やす/ 器用に何でもこなすより、「一芸」に秀でたほうが評価される ほか)/ 第5章 思考の基本―やりたいことを実現するのに迷わない 普通の人は無自覚にブレーキを踏み、頭のいい人は貪欲な探究心で満たされている(「欲求」に素直に従える/ お金より「時間」、時間より「機会」を選ぶ ほか)

【著者紹介】
青木聡 : 医学博士。JAPAN MENSA、ISI‐Society、HELLIQ Society会員。1984年、宮城県生まれ。東北大学医学部医学科卒業、東北大学大学院博士課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ルル さん

    凡人には体感できない体感からの方法論が記されています(*^^*)

  • balthazar さん

    こういう本はあまり読まないのだが、たまには良いか、と思って読んでみた。他の自己啓発本、ビジネスハウツー本とそんなに変わらない気がする。ただ、知能指数が高い人が暇な時は空虚になる、と言うのはそうなのかも、と思った。こういう本は売れるけど、でも内容は大したことはなくて、むしろ心理学・精神医学・神経医学・脳医学の学者が書いた少し専門的な入門書を読んだほうが絶対に役に立つと思う。(追記)左記の様に書きましたが、自分のサポーターを探す、というのは結構役に立ちそうなアドバイス。

  • マナス さん

    瞬読、速読可能な本。パターンマッチングは有効でもあり、危険でもある諸刃の剣ではあると思いつつ、即決は大事だなぁ…などといろいろ考えさせられました。

  • mtbook さん

    僕とあまり歳の差がない医者が書いた一冊。タイトルある通り、天才(他人と違う人)は、物事をパターン化している。凡人(普通の人)も思考のパターンを持っているが、天才とは考え方がちょっと違う。本書は天才とはどのような考え方をしているか、という内容より、ビジネスにおいて良い結果を残すためのノウハウ本という印象。 仕事、プライベートで悩んだり、困ったことがあったら、本書をパラパラと読み直す程度かなぁ。もう一度、絶対再読するレベルではないと感じた。

  • miyatatsu さん

    よくあるビジネス書ではあるが、人生は少なく、無駄な時間は一秒たりとも存在しないことを改めて教えてくれる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品