名探偵コナン 警察学校編 Wild Police Story 上 少年サンデーコミックススペシャル

青山剛昌

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784098503674
ISBN 10 : 4098503670
フォーマット
出版社
発売日
2020年11月18日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
シリーズ
:
追加情報
:
144p;18

内容詳細

降谷零、松田陣平、伊達航、萩原研二、諸伏景光・・・・・・

現在、降谷を除く全員は既にこの世にいない。
だが、5人は警察官としていずれも劣らぬ不世出の才能を持っていた。

そんな彼ら、実は警視庁警察学校の同期。
ずば抜けて優秀な反面、問題視される程強烈な個性を持つ彼らは
一体、どんな学校生活を送っていたのか・・・!?

今語られる正義を胸に駆け抜けた5人の青春時代・・・

原作・青山剛昌、作画・新井隆広で贈る、
新たなる『名探偵コナン』開幕!
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
1000話を超える名探偵コナンの歴史の中で一際、存在感を放つ5人の警察官。

松田陣平、降谷零、伊達航、萩原研二、諸伏景光・・・
ココでしか見ることのできない、彼らの青き日々、是非ご一読ください。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 雪紫 さん

    安室さん警察学校時代を描くスピンオフ。当然今まで見ていたコナンファンならわかる通りみんなもう故人な訳で・・・(あの人達以外の人達どれだけ存命なのやら)。特に伊達さん辺りは先知ってるだけ余計に・・・でも先を思い悲しんでばかりはいられない。彼らの生きていた証も、安室さんが影響を受けたものもここにある。

  • Moemi さん

    3分の1がネーム原稿なのはちょっと残念。 ですが本編では語られなかった新情報が盛りだくさんなので、警察学校組の5人がお好きな人は絶対に読んだほうがいいです‼︎ 降谷さんが29歳の現在より、明らかに表情豊かで毎日が楽しそうなのを見るとなんか切なくなっちゃいますが…。 「青山剛昌先生へ56の質問」や「警察学校組キャストコメント」も良かったです。

  • ねむポジャ さん

    5人とも機転が利くなぁ。まさかあの2人、最初は仲悪かったなんて。小五郎の拳銃の才能すご。安室さんだけでも長生きしてね。

  • いぼいのしし さん

    おもしろかった。5人ともこんな感じだったのか。松田さんはどちらかというとクールなイメージを持っていたけど、結構やんちゃな感じだった。もう安室しか残っていないのが切ない。

  • ひかり さん

    安室透もとい降谷零をはじめとした5人の警察学校時代のスピンオフ。ほんとーに待ってました!そして期待を裏切られない面白さだった。5人とも魅力的で…なんで降谷零以外が…最初は松田と降谷が殴り合いのガチ喧嘩だったのでどうなるかと思ったけど仲良しだったようでほっこり。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

青山剛昌

1986年『ちょっとまってて』で第19回小学館新人コミック大賞入選し、デビューを果たす。 代表作は『まじっく快斗』『YAIBA』『名探偵コナン』。

プロフィール詳細へ

青山剛昌に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品