CD

クラーケン鷹 (2CD)

電気グルーヴ

基本情報

カタログNo
:
KSCL3116
組み枚数
:
2
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
ライブ盤

商品説明

2018年3月にZepp Tokyoで行われ、チケットソールドアウトとなったワンマンライブ「クラーケン鷹」。
近年のライブやフェスで育てられた楽曲たちが、最高のパフォーマンスで披露された同公演の模様を収録したライブアルバム。音源はPA Directのため、このライブのためにアレンジされたトラックがじっくり堪能出来る一作。


(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

2018年3月にZepp Tokyoで行なわれた電気グルーヴのワンマン・ライヴの模様を収めたライヴ盤。ゲストとして日出郎、吉田サトシが出演しており、アッパーで狂騒的なサウンドを創り上げている。非日常的な祝祭空間ならではの空気がダイレクトに伝わってくる2枚組である。(有)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

電気グルーヴ

1989年、石野卓球とピエール瀧を中心に電気グルーヴ結成。1991年、「Flash Papa」でキュ−ンソニーよりデビュー。同年5月、CMJK脱退表明、ピエール瀧「瀧勝」としてデビュー。6月、日本武道館ライヴにて砂原良徳が正式加入。1999年4月、まりん脱退表明。2001年7/25、デビュー10周年を迎え、セルフトリビュート盤「Last Supper」リリース。

プロフィール詳細へ

電気グルーヴに関連するトピックス

クラブ/テクノ に関連する商品情報

おすすめの商品