CD

オレンジ

電気グルーヴ

基本情報

カタログNo
:
KSC2142
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

この『オレンジ』は、スパークしていて、バカ&テクノ街道まっしぐら。『KARATEKA』のアルバムVO.2といった感じで、ところどころに小枝が利いて、何しろ瀧が大活躍しているのだ。独特な歌詞+先鋭テクノ、まさしくこれこそ電気グルーヴです!

内容詳細

ソロ・シリーズでだいぶガス抜きしたのか、グループ名義の前作『ドラゴン』に比べると、深夜放送系のみみっちいネタがずいぶんと復活。バックはタイトなテクノのまま、こんだけ貧乏臭い歌を聴かせるってのもちょっとスゴい。岡村靖幸以下、異色ゲストも。(真)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
7
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
素晴らしいです。聴けばあなたも瞳孔バック...

投稿日:2003/05/07 (水)

素晴らしいです。聴けばあなたも瞳孔バックリ。そして、ちょっぴりキちゃう事ウケアイです。 このアルバムを遠距離から電話越しに聴かせてくれた友人に感謝っす。 「キラーポマト」を聴くと、高校時代の友人が頭をよぎります。 何かテンション低い時に聴くと効果ありです。 ヘコんでるあなたも、いつの間にかニヤニヤ…してる、カモ。岡村ちゃんがまるだしむきだし…。

かきざき さん | 不明

0
★
★
★
★
★
昔、「ここにシャチあり」っていう、大竹ま...

投稿日:2002/09/15 (日)

昔、「ここにシャチあり」っていう、大竹まこととピエール滝が出てた番組で電気が「誰だ!」を歌ってたのがなぜか印象深いんだよなあ。

水虫 さん | 岐阜県 | 不明

0
★
★
★
★
★
個人的に初期の下ネタ混じりの毒は苦手なん...

投稿日:2002/07/16 (火)

個人的に初期の下ネタ混じりの毒は苦手なんだけどこれはいい!超一級品のサウンドにこの歌詞乗せちゃう彼らが大好きだ!

SEEK さん | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

電気グルーヴ

1989年、石野卓球とピエール瀧を中心に電気グルーヴ結成。1991年、「Flash Papa」でキュ−ンソニーよりデビュー。同年5月、CMJK脱退表明、ピエール瀧「瀧勝」としてデビュー。6月、日本武道館ライヴにて砂原良徳が正式加入。1999年4月、まりん脱退表明。2001年7/25、デビュー10周年を迎え、セルフトリビュート盤「Last Supper」リリース。

プロフィール詳細へ

電気グルーヴに関連するトピックス

クラブ/テクノ に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト