東京聖塔 3 MF文庫J

雨野智晴

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784040673448
ISBN 10 : 4040673441
フォーマット
出版社
発行年月
2015年02月
日本
追加情報
:
263p;15

内容詳細

ある日、妹・一衣の石化病が悪化してしまう。彼女の命がいつ途切れるかもわからない状況の中、一護は自分の全てを犠牲にし、塔の制覇に向けて動き出す。しかし、そこにはさらなる悲劇――葉桜の死が待っていて……?

【著者紹介】
雨野智晴 : 株式会社エデンズノーツ所属(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 晦夢 さん

    取り急ぎ完結と言ったところ。一衣の病状が悪化し、一護は塔の攻略を急ぐ。これ、口絵でのネタバレがすごい。なんにせよすっきりとはしない塔の攻略法。一衣可愛いな、なんていい子なんだ。異様な主人公の全裸率。失われた記憶を思い出すきっかけが全裸ってのはさすがw

  • まるぼろ さん

    打ち切りですかねぇ…。結構面白く読めてたシリーズだっただけに残念です。さて、3人パーティになり順調に東京聖塔の攻略を続けていた一護達だったが、一衣の症状が急激に悪化した事によって…と言うお話です。上記の理由で中盤からかなり強引な話になってしまっていますが、まぁ幸せそうなエピローグが読めたので良かったかな、と。最後の一護の行動は完全に事案ですが…w 欲を言えば葉桜の優遇っぷりに対して淡雪が恵まれてないな…と感じてしまいましたが、そっち方面にも決着を付けれたと言う意味でも良かったですがね。次回作にも期待です。

  • 1_k さん

    今までさんざん苦戦してきたボス描写が妙にあっさりしているかと思えば、これまでのお話を全部無かったことにする急展開で正直戸惑っていたが……ああ、これ打ち切りか。ものすごく残念。全裸でも足りないというのか。修羅の業界やわ。

  • 藤崎 さん

    その身一つで運命を切り開く全裸マンバトルアクション、3巻にしてあえなく打ち切りエンドの巻。正直塔の攻略については主人公のパワーアップが見込めないこともあって頭打ちな感じでしたが、三角関係方面はまだまだ伸び代ありそうだったのにもったいない展開。内容自体も、順当ではあってもやはり性急で、いい話なのに読んでて気持ちが追いつかない感じで本当にもったいない。でもラストで失った記憶を呼び覚ますきっかけが全裸ってのは爆笑した。総じて、次回作には物語のポテンシャルを発揮しきるだけの時間がありますように、みたいな印象でした

  • roa さん

    打ち切りのためかいっきにまとめにかかっててすげえ急展開だったな。いろいろと不満が残る終わりかたでしたねえ。次回作は打ち切られないようにがんばってほしい

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

雨野智晴

株式会社エデンズノーツ所属(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品