陽月作品集 ノスタルジア

陽月

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309256054
ISBN 10 : 4309256058
フォーマット
出版社
発行年月
2018年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
吉田良 ,  
追加情報
:
112p;27

内容詳細

少女たちの澄んだまなざしの先にあるのは、永遠。人形にだけ与えられた永遠という時間。正統的な少女人形に加え、ヴァンパイアやエロティックで妖艶な幻獣の作品により新たな人形世界を構築したファン待望の作品集!!新作25点を含む代表作一挙公開!!

【著者紹介】
陽月 : 1998年、「ドールスペースピグマリオン」にて吉田良に師事。現在は講師も務める。東急やプランタン、丸善やパラボリカ・ビス、ジェオグラフィカなどさまざまな企画展に参加。2006年秋に公開された「Ecole」(仏映画/ルシール・アザリロヴィック監督)のイメージドールを作成し、展覧会および写真集「Ecole〜エコール人形写真集〜」(飛鳥新社刊)を発表した。2007年に第1回個展「Jamais vu」、2012年『Hizuki DOLL 陽月写真集』(飛鳥新社刊)、新宿マルイワンにて出版記念展。同年、第2回個展「Sanctuary」開催。Sound HorizonのPVやテレビドラマにも作品を提供している

吉田良 : 1952年生まれ。70年代より活動する人形作家、写真家。1983年に「ドールスペースピグマリオン」設立、人形教室を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • しらたま さん

    デビールマーンーデビールマン。シレーヌのドール化は初かもしれない。フィギュアは傑作が多い。

  • 経緯 さん

    巻末に人形のサイズや材料などが書いてあるのがとてもよい。80センチを越すような大きい人形は石塑粘土で、それより小さいものはビスクにしているのかも。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

陽月

1998年、「ドールスペースピグマリオン」にて吉田良に師事。現在は講師も務める。東急やプランタン、丸善やパラボリカ・ビス、ジェオグラフィカなどさまざまな企画展に参加。2006年秋に公開された「Ecole」(仏映画/ルシール・アザリロヴィック監督)のイメージドールを作成し、展覧会および写真集「Ecol

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品